ウォンハルモニ本家

ウォンハルモニ本家 
ウォンハルモニ本家は、1975年に清渓8街で生まれました。
当時は素朴で小さなボッサム店として始まり、常に行列が出来ていたほど。
今では全国に300店以上の店舗を構え、昔と変わらないお婆さんの真心こもったボッサムを受け継いでいます。

ボッサムとは、蒸した豚肉をキムチや野菜と包んで食べる料理です。
口溶けの良い柔らかいお肉は、そのまま食べても抜群の味!
お酒のおつまみに好まれる、人気の料理なのです。

常に環境的かつ社会貢献的な製品を生産し、健康的な食べ物の生産、質の向上のため努力をしているウォンハルモニ本家。
2009年には外食業界として初の、「大韓民国LOHAS認証」を獲得しました。
2008年にはキムチ部門、2009年にはチョッパル(豚足)部門で「HACCP認証」も獲得し、お客様の健康と未来を常に考えています。

2人前〜3・4人前まで、多様なセットメニューが用意されているのも魅力。
価格も25000〜55000ウォンと、様々です。
ランチタイムにはお得な定食も用意されています。

お客様一人一人のお口に合うように、丁寧に調理されたボッサム。
口にしただけでその歴史と伝統を感じられるかのようです。
清潔で情緒溢れる店内の雰囲気と温かいサービス、最高の味はウォンハルモニ本家ならでは。

■基本情報
名称:ウォンハルモニ本家
住所:ソウル市中区黄鶴洞1685
電話番号:02-2232-3232
営業時間:10:30〜23:00
定休:秋夕・旧正月
交通アクセス:2号線踏十里駅4番出口


ページ上部へ戻る