SHINee(シャイニー)新曲「Everybody」、米ビルボードが「2013年最高のパフォーマンス」賞賛

SHINeeの写真
SHINee(シャイニー)の新曲「Everybody」のパフォーマンスに米国ビルボードが注目している。

今月、5枚目のミニアルバム「Everybody」でカムバックしたSHINee(シャイニー)は、ダイナミックでユニークなパフォーマンスを披露しているが、アメリカのビルボードも高い関心を見せているという。

15日、ビルボードは「SHINee’s ‘ Everybody ‘ Showcases Some of 2013 ‘s Top Choreography : Watch(SHINee(シャイニー)が『Everybody』で2013年最高のパフォーマンスでお目見えする:注目!)」というタイトルで、「SHINee(シャイニー)のカムバックで最も印象的なのは、『Everybody』の振り付けであるが、 2013年最高のパフォーマンスの一つになるだろう」と伝え、絶賛した。

今回のタイトル曲「Everybody」のパフォーマンスは、「おもちゃのロボット」をコンセプトに、ダイナミックな振り付けとなっており、一つのアニメーションを見るようなストーリー展開となっているのが特徴だ。

ビルボードは、SHINee(シャイニー)の「Everybody」のミュージックビデオを紹介し、「ミュージックビデオのはじめに、メンバーが床に横たわっている場面だけが、息を休められる場面で、ミュージックビデオ全体を通して、ジャンプしたり、お互いを持ち上げると言ったパフォーマンスをしている」と説明、「パフォーマンスのハイライトは、メンバーがテミンの周りに集まって飛行機を操縦するようにみえる部分」とした。

14日にリリースされたSHINee(シャイニー)の5枚目のミニアルバム「Everybody」は、世界各国のiTunesアルバムチャートによると、シンガポール、香港、日本、インドネシアでそれぞれ10位圏にランクインしている。


ページ上部へ戻る
error: 右クリックはできません