CROSS GENE日本公演「CROSS GENE JAPAN LIVE-WITH U-」開催!

クロスジン股間ダンス写真

日本・中国・韓国の3カ国から集められた6人組グループユニットのCROSS GENE(クロスジーン)の日本公演が東京・渋谷公会堂で開催された。今回5月31日の渋谷O-EASTでのライブ以来2度目の日本公演となり初のホール公演となった。

1800人が集結した会場はブルーのペンライトに包まれ、オープニングから熱い大歓声に包まれた。「皆さん、こんばんは!We are CROSS GENE!」と挨拶し、「最後まで盛り上がっていきましょう!」とTAKUYAの掛け声で次々と息の合ったパワフルなパフォーマンスで会場を熱狂させた。SANGMINがキヨミダンスをレクチャーしたり、ソロコーナーではSHINとTAKUYAがローラースケートに挑戦し、CASPER、SANGMINは自作曲を披露、YONGSEOKはソロで歌を歌い、SEYOUNGは自作曲のピアノの弾き語りでそれぞれ個性溢れるパフォーマンスを披露しファンを魅了した。
さらに8月に配信し、SHINが「練習で5キロ位痩せたから “ダイエットダンス”」と名付けるほど激しいダンスという『DIRTY POP』や『CRAZY』。SANGMINが「股間ダンス」と名付けて会場を沸かせた『Amazing』などアンコールを含め19曲を披露した。

最後の挨拶でSANGMINは「今日は沢山来てくれて感動しました。これから完璧なCROSS GENEになりたいです。ありがとうございます、愛してます!」、CASPERは「皆さん来てくれてありがとう!また会いましょう!」と英語で挨拶。SEYOUNGは「次は新曲を作ります!」と宣言し、YONGSEOKは「CROSS GENEと一緒の皆さんは美しいです。大阪もぜひ来てください!」、SHINは「僕が行きたいパリのエッフェル塔は、今は有名な素晴らしい観光地ですが、作る時はいろんな人に反対されていました。CROSS GENEもまだまだですが、もっと価値あるものを作って皆さんと世界に行きたいです!僕は今とても幸せです、皆さん応援お願いします!」と力いっぱいの声で思いを語った。そしてTAKUYAは「誰もいない会場でのリハーサルの時に、誰も来なかったらどうしようと不安で緊張しましたが、実際にライブが始まってパッとライトが点いたら、皆さんが笑顔で迎えてくれて鳥肌が立って感動しました。ライブで一番大切なのは皆さんです。僕達はまだまだですがSHIN君が言った通り、もっと成長したGROSS GENEをお見せ出来るように頑張っていきたいと思います。これからも一生“WITH-U-”でよろしくお願いします!」と締めくくると会場は大歓声と拍手で声援を送った。

今回会場でしか手に入らない会場限定発売のCDの中には、フォトブックとそれぞれの母国語で書いたラブレターが入っているという。さらに今年の12月14日(土)、15日(日)には六本木・アミューズミュージカルシアターでのライブ「CROSS GENE “2013 FINAL LIVE″」が決定したこと、オフィシャルHPが9月2日にリニューアルOPENすることを報告しファンを喜ばせた。また、ライブ終了後にはハイタッチ会が行なわれ、ファン1人1人と直接触れ合い、温かい時間を持った。

今回の公演で一段と成長した姿を披露したCROSS GENE。2010年から韓国で育成を始め、2012年に韓国デビュー、今年3月には日本デビューを果たし、アジアだけでなくグローバルな活動へと成長をし続けている新人グループとして注目を浴び、今後更なる活躍が期待されている。この「CROSS GENE JAPAN LIVE-WITH U-」は8月31日に大阪でも開催される。

クロスジンの写真

クロスジンの写真2

クロスジンの写真3

クロスジンの写真4

クロスジンの写真5

クロスジンの写真6

CROSS GENE オフィシャルHP http://www.crossgene.jp/


ページ上部へ戻る