アイドルグループBlock.B(ブロックビー)、新事務所へ移籍し活動再開へ!

Block.Bの写真
所属事務所を相手に専属契約停止仮処分を申請、芸能活動を中断していたアイドルグループBlock.B(ブロックビー)が芸能活動を再開する。

Block B(ブロックビー)は、ソウル中央地方法院に所属事務所であるスターダムエンターテインメント(以降スターダム)を相手に専属契約効力停止の仮処分を申請、6月に仮処分申請が棄却された。その後、話し合いが行われ、芸能活動を再開するためにスターダムと交渉を進めてきた。最近、双方が合意に至り、新たに設立されたマネージメント会社「セブンシーズンズ」に所属することとなった。

マスコミ取材に対し、スターダムとセブンシーズンズの双方ともに「(合意について)非常に満足している。Block.B(ブロックビー)の活動に全面的なサポートを惜しまない」と明らかにした。

新たな所属事務所となったセブンシーズンズは、「大変な時を過ごしたBlock.B(ブロックビー)が、再び韓国の音楽シーンで活動をスタートし、彼らの才能が光放つことができるように全力を尽くす」とした上で、「長い時間、最後までBlock.B(ブロックビー)を信じ応援してくれたファンの皆さんに感謝するとともに、その思いに必ず報います」と今後の活動再開へ思いを語った。


ページ上部へ戻る
error: 右クリックはできません