2NE1DARA&BOM、4次元の世界が広がるインターネット番組「サンパクTV」スタート

2NE1の写真
2NE1(トゥーエニィワン)のDARA(ダラ)とBOM(ボム)の独特の世界が広がる、インターネット放送「サンパクTV」の第1話が公開され話題を呼んでいる。

「サンパクTV」は、2人の本名(DARA=サンダラ・パク、BOM=パク・ボム)の名字が、同じ「パク」であることから、命名された。2人は、広報チームを結成して、計画なし&低予算のインターネット放送でゲリラ的放送を行う予定だという。

13日正午、「YG LIFE」を通じて公開された「サンパクTV」第1話は、 DARA(ダラ)とBOM(ボム)が、「広報部長サンダラ・パク」、「広報の手下パク・ボム」と書かれたマイクを持って、カメラを意識せず自然な会話を繰り広げた。

またヤン・ヒョンソク代表がYGエンターテイメント公式サイトで所属歌手のファンとコミュニケーションをとる窓口ともなっている「FROM YG」をパロディにした、「FROM サンパク」を展開、ライバル化して笑いを誘った。

「サンパクコールタクシー」というコーナーの最初のゲストには、カン・スンユンが登場した。カン・スンユンは、サンパクの突然のライブのお願いに、すぐさまギター手にBOM(ボム)の 「YOU & I」を歌い感嘆させた。

昨年のワールドツアー以降、韓国での活動が少なかった2NE1(トゥーエニィワン)は、最近、デビュー以来、最も多くの音楽番組に出演しており精力的に活動している。今回「サンパクTV」のスタートにより、さらに2NE1(トゥーエニィワン)のメンバーの多様な姿が披露されることになりそうだ。

「サンパクTV」の公開直後から、ファンは「 DARA(ダラ)とBOM(ボム)は、幻のコンビだな」、「やっぱり4次元キャラだよね」など、熱い反応を見せている。

2NE1(トゥーエニィワン)は、7月に発表した「FALLING IN LOVE」のミュージックビデオの再生回数が1万回を突破、8月に公開した「DO YOU LOVE ME」も200万を突破し、人気を集めている。今後、9月と10月に新曲を発表する予定だ。


ページ上部へ戻る