新ユニットT-ARA N4(ティアラ エヌフォー)、今月末に新曲「田園日記」を公開

T-araの写真

T-ara(ティアラ)の4人のメンバーからなる新ユニットの活動が始まることが明らかになり関心が高まっている。

22日、T-ara(ティアラ)メンバーのウンジョン、ヒョミン、ジヨン、アルムから成る[「T-ara N4(ティアラ エヌフォー)」のタイトル曲「田園日記」のダンスが公開された。

「田園日記」はヒップホップ的要素が強いファンキーで強烈なダンス曲で、ドラマ「田園日記」のメインテーマをモチーフに作られた楽曲だ。(※ドラマ「田園日記」は1980-2002年まで続いたソウル近郊の農村に住む家族が主人公のホームドラマ)ダンスもリズミカルでかっこよく仕上がっている。今回の新ユニットでの活動に関してメンバーのウンジョンは「とてもドキドキしており、今までで一番緊張している。新たな気持ちで始めるつもりだ。メンバー同士たくさん話をして、今までよりも真剣にそして素直になった。また、時間の一瞬一瞬についてもしっかりと考えるようになった。今回の活動においてもそのような気持ちで練習に取り組み準備を進めてきた。それを舞台でお見せできるよう一生懸命頑張りたい」と意気込みを語った。

T-ara N4(ティアラ エヌフォー)の新曲「田園日記」は今月29日にYouTubeやその他のオンライン音楽サイトを通じて公開される予定だ。

写真:コアコンテンツメディア


ページ上部へ戻る
error: 右クリックはできません