ロイ・キム新曲「春春春」、PSY「ジェントルマン」抜いて1位に!

ロイ・キム「春春春」

写真:CJ E&M

オーディション番組Mnet「スーパースター K3」で昨年優勝し歌手デビューしたロイ・キムが新曲「春春春」をリリースした。

ロイ・キムは22日に新曲「春春春」を発売したが、発売開始後2時間にメロン、エムネットドットコム、バグース、ネイバーミュージック、ソリバダ、サイワールド、ダウムミュージックなどの各オンライン音源サイトでランキングトップに立った。現在PSY(サイ)やチョ・ヨンピルなどの大物ベテラン歌手の新曲が人気を得ている中、弱冠20歳でデビュー間もないロイ・キムがランキング1位に輝いたことで大きな注目を集めている。

「春春春(原題)」はデビューアルバム発売に先駆けて発売したシングル曲だ。ロイ・キム本人が作詞作曲を手掛けた韓国ではマイナーなカントリーミュージックの楽曲となっている。しかしレトロなサウンドや歌詞と、一度聞いたら覚えてしまうような中毒性のあるサビが幅広い世代から支持され瞬く間に人気が拡大した。

ロイ・キムは現在デビューアルバム発売に向けて準備中だ。また、来月17日にはジェイソン・ムラーズの韓国公演にゲスト出演する。




ページ上部へ戻る