イ・スンギ、最も辛かった番組は「1泊2日」

歌手、俳優として大活躍中のイ・スンギが最近発売されたタブロイド誌「@star1」でのインタビューで、今まで最もしんどかったバラエティー番組にKBSの「1泊2日」を選び注目を集めている。

イ・スンギは最も大変だった番組に「1泊2日」を選んだ理由について「<1泊2日>は全国民が観る番組なので出演陣が背負う責任感がものすごく強かった。<1泊2日>は突発的な出来事が多い番組で、出演するタレントは出演者でありながらも監督の役割もしなければならなかった」と語った。

また、現在放送中の「1泊2日シーズン2」については「新しい<1泊2日>は僕が出演していた頃と少しスタイルが変わったようだ。きつい部分だけを見ると、僕が出演していた時のほうがもっときつかった」とコメントし、比較的厳しいロケが多かった当時を振り返った。

今回のインタビューを見たファンらは「イ・スンギが最もしんどかった番組が<1泊2日>?それだけのことはあるね」「でも<1泊2日>のおかげでイ・スンギの知名度は急上昇したんだから、その分見返りもあって報われたよね」など様々な反応を見せている。

写真:KBS「1泊2日」


ページ上部へ戻る