U-KISSスヒョン、ミュージカル「女子高時代」で主人公に抜擢!

アイドルグループU-KISSのリーダーとして活躍中のスヒョンが、ミュージカルの主人公に抜擢され注目を浴びている。

スヒョンは2013年韓国創作のミュージカル「女子高時代」の主役にキャスティングされた。

「女子高時代」は誰もが一度は夢見る思春期の初恋を描いたミュージカルで、スヒョンは家族に交際を反対され留学をしたものの、帰国後初恋の人を探す主人公を演じる。

日本のみならず南米など世界各国で人気のU-KISSとあって、スヒョンのミュージカル挑戦という新たなワンステップに期待が集まっている。

現在、スヒョンは来月12月29日に大学路(テハンノ)ミュージカルセンターで開催される初公演を前に、練習に汗を流しているという。初主演とあってスヒョンの同作品に対する意気込みは半端なく熱いとのことだ。

日本活動のために準備中のU-KISSは来年初めにアジアツアーと南米、ヨーロッパでの単独コンサートを控えており、世界に向けてのグローバル活動を予定している。




ページ上部へ戻る
error: 右クリックはできません