韓国ドラマ「逢いたい(会いたい)」のあらすじ・作品紹介、パク・ユチョン、ユン・ウネ、ユ・スンホ主演


原題:逢いたい
放送:2012年MBC/全20話(2012年11月7日放送開始)
監督:イ・ジェドン
脚本:ムン・ヒジョン
出演:
パク・ユチョン(ハン・ジョンウ役)「屋根裏部屋のプリンス(原題:屋根裏部屋の皇太子)」「ミス・リプリー」「トキメキ☆成均館スキャンダル」
ユン・ウネ(イ・スヨン役)「私に嘘をついてみて」「お嬢さまをお願い!」
ユ・スンホ(カン・ヒョンジュン役)「プロポーズ大作戦~Mission to Love」「武士ペク・ドンス」
チャン・ミイネ(キム・ウンジュ役)「ポッキ姉さん」「幸せな女」

ドラマ公式ページ:http://www.imbc.com/broad/tv/drama/bogo/

ドラマの概要:15歳の初恋を根こそぎ奪い取られ、辛い傷を負った二人の愛の物語を描いた、正統派ラブストーリー。「トキメキ☆成均館スキャンダル」「ミス・リプリー」、「屋根裏部屋のプリンス(原題:屋根裏部屋の皇太子)」とドラマ主演の度に演技力を認められ安定した視聴率を記録するJYJのパク・ユチョンの4作目の主演ドラマ。

あらすじ:殺人犯の娘としていじめられていた15歳のスヨンに、ある日転校してきたジョンウが唯一の友人になるが、二人は誘拐されてしまう。スヨンだけが消息不明になり、死亡したとのニュースまで流れるのだが、その後成人になったジョンウの前にスヨンが現れ…。




ページ上部へ戻る
error: 右クリックはできません