JYJ キム・ジュンス、本日義務警察 除隊!メンバーからは祝福メッセージ

ジュンス 除隊
JYJのキム・ジュンスが21ヶ月の義務警察服務を無事に終えて5日、除隊した。

5日午前9時30分頃、ジュンスは、京畿道(キョンギド)水原(スウォン)市に位置する京畿南部地方警察庁にて除隊した。ジュンスは昨年2月、忠南・論山陸軍訓練所に入所し、国防の義務をスタートした。論山陸軍訓練所での基礎訓練後は、3月9日より京義南部地方警察庁の広報団で服務を行った。

この日ジュンスの除隊には、約500人のファンが集結し、ジュンスを歓迎した。

ジュンスは「本日、このように早い時間に多くの方々が来てくれるとは思わなかった。本当に感謝している」と挨拶した。

除隊にあたり「一番したいことは何か?」という質問に「ゆっくり寝たい。一番したかったことは旅行だった」とし、また「ファンの皆さんが待っていてくださっていた気持ちをよく分かっているので、一日も早く舞台に立って良い姿をお見せしたい」と語った。

また、JYJのメンバーから外出した時に除隊祝いのメッセージをもらったことを明らかにし「近い将来会うことができるんじゃないかと思う」とした。
今後の「JYJ」完全体としての活動計画については、「いろいろな協議を経て進めなければならない事案ではないかと思う」と答えた。

ジュンスは除隊後最初の公式スケジュールとして、7日にファンサイン会を行う予定だ。また、ミュージカル「エリザベート」への出演も決まっている。




 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で韓国情報サイトK-PLAZAをフォローしよう!





韓国ドラマVODランキング
ページ上部へ戻る
Translate »