故チョ・ミンギの妻、夫の誕生日を祝う写真をSNSに掲載するも削除へ

チョ・ミンギ妻キム・ソンジン氏のSNS

写真:キム・ソンジン氏のSNS

故チョ・ミンギの妻であるキム・ソンジン氏が、夫チョ・ミンギの誕生日を祝う文章と写真を掲載したが、後にこれを削除した。

5日、故チョ・ミンギの妻であるキム・ソンジン氏は、自身のSNSにソウル追慕公園のチョ・ミンギの墓地の写真と「誕生日おめでとうございます。あなたの誕生日を祝います」というコメント文を載せた。(※チョ・ミンギの誕生日は1965年11月5日)

公開された写真には、ろうそくを立てた誕生日ケーキとコーヒー、タバコ、洋酒が墓地に供えられていた。生前、チョ・ミンギが好んでいたものだ。

しかし、キム・ソンジン氏は該当の写真とコメントを掲載からわずかな時間で削除した。
キム・ソンジン氏のSNSはあっという間にネットユーザーの間で広まり、非難の的となったためだ。「家族の誕生日を祝うのもダメなのか」と擁護する意見もあったが、「故人のセクハラのトラウマで今も苦しむ被害者の気持ちを考えてない」「全体公開でわざわざ追悼する必要はない」など、批判する声のほうが圧倒的に多かった。

大ベテラン俳優だけに慕う後輩も多かったチョ・ミンギ
>> チョン・イルのSNSはチョ・ミンギへの哀悼の意?論議になり投稿削除

チョ・ミンギは清州大演劇学科の教授として在職時、弟子10人をセクハラしたという疑いを受けた。当時、チョ・ミンギはセクハラ疑惑を否定したが、その後一転してこれを認め、謝罪した
しかし、チョ・ミンギは警察召喚を控えた2018年3月9日に自らの命を絶ち、遺書に「侮蔑感や羞恥心を感じた後輩たちと家族に謝罪する」と綴った。




 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で韓国情報サイトK-PLAZAをフォローしよう!





韓国ドラマVODランキング
ページ上部へ戻る
Translate »