「ランニングマン」少女時代のデビュー10年のバラエティー感覚で視聴者は視線釘づけに!

ガールズグループ少女時代が、SBS「ランニングマン」に出演して、デビュー10年の芸能感覚を見せつけた。

少女時代は、今月13日、SBSの人気バラエティ番組「ランニングマン」夏休み特集第2弾に出演し、「ランニングマン」のレギュラーメンバーたちと愉快なレースを繰り広げた。

番組では、これまで以上に優勝を狙う少女時代は、抜群のお笑いのセンスまで惜しげなく発揮し、笑いの渦を巻き起こした。

少女時代は、昼食のミッションでは、歴代級の海苔を使って「扮装ショー」を見せ、ガールズグループとしては屈辱的な捨て身のネタも披露した。

ユ・ジェソク、ソン・ジヒョチームに敗れたユリが勝負をかけて、歯に海苔をつけて、「一口もらえませんか?」と聞くものの、ユ・ジェソクは「その程度ではない」と冷静な反応を見せたりもした。

またサニーは、「キム・フングク」に扮し、ユリは、「パク・サンミン」に扮して笑いを誘った。
さらに静かに見守っていたユナまで、口の周りに「海苔のひげ」をつけて、「来ジュシオ!とっととジュシオ!」を叫んでヤン・セチャンをパロディし、抜群のバラエティー感覚を披露した。

少女時代は、4日、6枚目のフルアルバム「Holiday Night」をリリースした。

▼この記事もよく読まれています

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で韓国情報サイトK-PLAZAをフォローしよう!





韓国ドラマVODランキング
ページ上部へ戻る
Translate »