「チュブリー家が来た」、伝統衣装のサランちゃん、楽童ミュージシャンなど出演メンバーの写真が公開される

写真:SBS「チュブリー家が来た」

SBS「チュブリー(チュ&ラブリー)家が来た」でモンゴルの現地人に変身したサランちゃんと楽童ミュージシャンら、番組出演メンバーの姿が公開された。

今月26日、SBSの新しいリアリティ番組「チュブリー家が来た」が初放送となる。

製作陣は、初放送に先立ち、出演メンバーの現場カットを公開した。

公開された写真には、モンゴルの伝統的な衣装を着た秋山成勲ファミリーやキム・ミンジュン、総合格闘技選手キム・ドンヒョン、カン・ギョンホ、ベ・ミョンホ、モデル・アイリーン、オム・フィヨン、楽童ミュージシャンなど写っており、大きな関心と注目を集めた。

サランちゃんは、ピンクの伝統衣装を着て指でハートを作って見せ、「楽童ミュージシャン」のイ・スヒョンは、カメラに向かってキュートにピースサインをとった。

凛々しい姿のUFC選手たちと伝統的な衣装を着ても「モデルポーズ」を披露するSHIHO(シホ)、アイリーンなど広いモンゴルの草原と伝統家屋「ゲル」を背景にしたメンバーたちの写真が番組への関心を誘っている。

デビュー前に実際にモンゴルに5年間住んでいたという楽童ミュージシャンのイ・チャンヒョク、イ・スヒョン兄妹は、この経験から秋山成勲ファミリーにローカルガイドを務めたという。

「チュブリー家が来た」は、「見知らぬ場所で地元のように生きる」をコンセプトに秋山成勲とSHIHO(シホ)、サランちゃん家族、楽童ミュージシャン、キム・ミンジュンなどがモンゴルで14日間生活する姿を描くSBSの新しい旅行バラエティー番組だ。「ジャングルの法則」を演出したチョン・スンヨンプロデューサーが番組の演出を担当する。

今月26日から韓国で放送スタートの予定。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で韓国情報サイトK-PLAZAをフォローしよう!





韓国ドラマVODランキング
ページ上部へ戻る
Translate »