MYNAME、5人の個性的なエスコートに大熱狂!インスが入隊を発表。5thアルバム『MYNAME is』リリースイベント【取材レポ】

【無料お試しも▶▶】 韓国ドラマ動画配信サービス徹底比較ランキング!

7月19日に5枚目のニュー・アルバム『MYNAME is』を発売した5人組グループMYNAMEが、同日、池袋サンシャインシティアルパB1F 噴水広場にて、リリースイベントを開催した。

MCにはイベント面識があり芸能リポーターでおなじみの井上公造の呼び込みで、MYNAMEの5人が登場。会場は大歓声に包まれた。

「こんにちは!MYNAMEです!」と挨拶と自己紹介し、今回のアルバムの自信を聞かれると、「僕らの思い出、Mygirlとの思い出、経験、いろんな物語を書いて、MYNAMEは何かという自信を一番持ってるアルバムだと思います」とアルバムへの思いを語るセヨン。

早くパフォーマンスを見せたいということで「みなさん、準備はいいですか?初めての曲、きいてきいて!」に「きくきく!」というファンとの掛け合いでアルバム『MYNAME is』のタイトル曲『Baby Tonight』をキレキレのパフォーマンスで披露。インスは振付を考えたセヨンに「セヨンの振付は凄いカッコいいと思いますよ」と称えた。

インス「昨日ファンからいっぱいコメントもらって、みんなかっこいいって言ってくれて本当にありがとうございます。」とファンに感謝。

セヨン「7月19日、MYNAMEの5番目のアルバムリリースしました!(ファン「イエーイ!」)」
インス「みんなCD全部聞きましたか?どうでしたか?最悪?(歓声)サイコーね!(笑)」
ジュンQ「今回のアルバムの魅力は、5人のそれぞれのソロ曲も入ってるし、インスさん、コヌさん、ジュンQが作詞作曲もやったし、いろんな曲が入っていて最高なアルバムだと思います。前のアルバムは12曲だったけど、今回は14曲のフルアルバムなので、みなさんにもっといい曲をプレゼントしたくて頑張りました。」
コヌ「14曲だから凄いですね」

インス「アルバムを準備しながら特別なエピソードは?」
チェジン「特別ですか?何があるかな?(笑)曲を決める前にずっとライブツアーをしながら毎日ホテルで集まって3時間くらいかけて曲を決めたり、話し合ったりしました。」
インス「どうやって決めましたか?」
チェジン「(5人のうち)3人がOKになったら順位が上がって、2人OKならしょうがないです…」
インス「そうやって200曲から一緒にメンバーで選んだ曲なので、ぜひみなさんいっぱいいっぱい聴いてください。」

続いてファンとの思い出を歌ったという『Always』をしっとりと披露。

セヨン「いい曲なんです。自分の曲だからいい曲というのではなく、この歌詞を聴いたら心にウッ!アッ!ってなるんです。」
コヌ「僕の好きな部分はセヨンのパートのサビに行く前の“愛してる”がめっちゃいいです。」
チェジン「僕のパートは?(笑)」
コヌ「いいよ!もちろん」
チェジン「あそ…」(笑)
インス「チェジンはめちゃくちゃ上手くなってますよね。一番最初から来てるMYgirlのみなさんなら感じてると思いますが、凄い頑張ってるし、最近はジュンQよりもっと頑張ってますよ。いっぱい褒めてほしいし、ジュンQにはみんないっぱい怒ってほしいですね。」(笑)
ジュンQ「それは…?」
セヨン「みんなの見えるところで練習してほしい、チェジンみたいに。」
ジュンQ「そうですね…みんなが見てないときに一人で地味なことをやってるんです。」
インス「(ジュンQに)冗談です、本気にとらないでください。」(笑)
ジュンQ「大丈夫です…(照)」

インス「今回のアルバムは個人個人のソロ曲もあるし、チェジンのソロ曲のタイトルが凄く長かったんですけど」
チェジン「僕のソロ曲の名前は、“窓の外に振る雨が君の涙だったのか”です」
インス「もうちょっと長くしたら新記録なんですが、残念でしたね。」
チェジン「そうですね、もっと長かったらよかったんですけど…」

インス「セヨンの曲のタイトルは何ですか?」
セヨン「え?…分かる分かる、ラブ…?(笑)僕のソロ曲は、みなさんに直接話したいことを歌詞に入れて、ラッパーなんですけど、みんなで一緒に歌える曲じゃないかと思うのでコンサートのとき楽しみな曲です。」

ジュンQ「僕のソロ曲は『DUDU』という曲です。メンバーがいないときに一人で作って、みなさんへのプレゼントです。」
インス「どんなジャンル?」
ジュンQ「聴きやすいジャズっぽくて、今回ギターとかピアノとかいっぱいつけてみました。」

コヌ「僕のソロ曲はダンス曲で、一年前に作った曲です。歌い方も違うし、ラップも入れたしチャレンジした曲だと思います。昨日は夜中までツイートを見たんですが全然反応がなかったんです。」(笑)
ジュンQ「じゃ僕が(コメント)やります…」(笑)
セヨン「でもコヌさんの曲は、僕が歌いたかったんですけど、全然僕にはくれなかったですね。」
コヌ「セヨンが歌ったらいつものセヨンの雰囲気じゃん。だから逆に…アイヤコイヤポイヤ?」(と大盛り上がりのメンバー)

インス「『Morning』は、朝の曲でみんなが起きた瞬間からシャワーしながらでもいいし、歯磨きしながら、コーヒー飲みながらでもいいし。昨日コメントいっぱい来て、この曲は夜に聞いちゃダメですか?という質問ですが、朝の曲なので、次は夜の曲を作るのでみなさん待っててください。」

ソロ曲についてそれぞれ語ると「僕たちが今日発売したアルバムを持ってみなさんと一緒に最高のコンサートを作りたいと思って、8月25日国際フォーラムホールAで6時からです。」とコンサートへの意気込みを語り、最後の曲は『ノム Very マ~too very so MUCH~』で会場一体の盛り上がりとなった。

2ページ目に続きます!

この記事もよく読まれています!

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で韓国情報サイトK-PLAZAをフォローしよう!

ページ:

1

2 3
ページ上部へ戻る
Translate »