イ・ジョンソク、パク・フンジョン監督の新作映画「魔女」に出演なるか!?

【無料お試しも▶▶】 韓国ドラマ動画配信サービス徹底比較ランキング!

イ・ジョンソクがパク・フンジョン監督の新作映画「魔女」への出演を検討中であることが明らかになった。

イ・ジョンソクの所属事務所であるYGエンターテイメントは、「イ・ジョンソクが『魔女』への出演オファー受け、現在前向きに検討中だ。まだ決まったことはない」とコメントした。

これより前、韓国の一部メディアは、「イ・ジョンソクが、映画『V.I.P』を通じて共に仕事をしたパク・フンジョン監督の新作『魔女』に再び出演する予定だ」と報道していた。

映画「魔女」は、人体実験を通じて殺人兵器として訓練された女子高生が自分のアイデンティティに混乱を感じると同時に、犯罪に巻き込まれて展開するストーリーを描く。映画「新しき世界」、「隻眼の虎」を演出したパク・フンジョン監督の新作映画だ。

この映画でイ・ジョンソクは、ヒロインと共に人体実験で殺人兵器として訓練された人物役への出演を提案されている。
ヒロインは、新人でオーディションを通じて決定する予定とのことだ。
イ・ジョンソクが映画「魔女」に出演を決定した場合、パク・フンジョン監督の作品に連続出演することになる。

映画「魔女」は、今年の下半期クランクインが予定されている。

この記事もよく読まれています!

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で韓国情報サイトK-PLAZAをフォローしよう!

ページ上部へ戻る
Translate »