K-POP実力派ヒーリングアイドル”BTOB” 日本1stアルバムがオリコン週間ランキング首位獲得!!

    韓国の7⼈組ボーイズグループ・BTOB(ビートゥービー)の⽇本1stアルバム『24/7 (TWENTY FOUR/SEVEN)』が 発売初週に2.7万枚を売り上げ、今週発表の最新12/19付オリコン週間アルバムランキングにて初登場1位を獲得した。

    さらに、海外男性アーティスト(※グループからのソロデビューや派生ユニットはのぞく)の⽇本盤1stアルバムによる1位獲得は、約3年半ぶりであり、歴代6組⽬の達成となった。

    2016年6⽉15⽇に発売した⽇本5thシングル「L.U.V」に続き、1位獲得となった今作品は⽇本デビューから約2年間のBTOBの軌跡がギュッと詰まった1枚となっている。

    アルバムタイトル 『24/7 (TWENTY FOUR/SEVEN)』には四六時中、いつでもBTOBの⾳楽を楽しんでもらいたいという思いがこめられており、新曲を中⼼に、ダンスナンバーから癒し系のラブソング、更には熱唱系のバラード、そしてあの⼭下達郎さんの名曲「クリスマス・イブ」のカバーにタイトル曲の「Christmas Time! 〜君だけを〜」(⽇本テレビ系「徳井と後藤と麗しのSHELLYと芳しの指原が今夜くらべてみました」エンディングテーマ)に⾄るまで多才な実⼒派 アーティスト・BTOBの魅⼒を存分に感じることができる。

    今、最も勢いに乗っているBTOBの益々の活躍に注⽬が集まる。

      この記事もよく読まれています!

      ページ上部へ戻る
      Translate »