B.A.P、CLC、MR.MR がKBS World開局10周年記念イベントに参加『2016K-POP World Festival in TOKYO』【取材レポ】全2ページ!

    B.A.P プレ (4)-47月15日(金)KBS World開局10周年を記念したイベント『2016K-POP World Festival in TOKYO』としてK-POPコンテンストの全国大会が新宿文化センターで開催され、ゲストアーティストとしてツアーを終えたばかりの大人気グループB.A.Pがコンテストの審査員も務め、7人組ガールズグループCLC、全員180センチ以上 の身長とモデル並みのビジュアルを誇るMR.MRとともにパフォーマンスを披露した。

    B.A.P プレ (1)-1 B.A.P プレ (2)-2 B.A.P プレ (3)-3 B.A.P プレ (5)-5 B.A.P プレ (6)-6 B.A.P プレ (7)-7 B.A.Pプレ-9開演前にはB.A.Pがファンのためにプレイベントを開催。大歓声の中、会場に登場したB.A.Pは新曲の『FEEL SO GOOD』や『NO MERCY』など自分たちの楽曲がランダムに流れ、それぞれダンスをするゲームで会場を盛り上げた。さらに理想のタイプを探すゲームでは、「子犬っぽい顏がいいか、猫っぽい顏がいいか?」「ロングヘア?ショートヘア?」などの質問に答えていき、ジョンアプとZEROがトートバックにイラストを描いて残ったファンにプレゼントをした。

    ゲームが終わると、B.A.Pのメンバーは、会場の歓声を浴びながら客席前方の審査員席へ。KBSの代表者などが開会の挨拶や来賓が紹介されるたびに、立ち上がって盛大に拍手をするメンバー。それを見て盛り上がるファン。

    B.A.P プレ (8)-8 BAP (1)-10コンテストがスタートする前に、まずはガールズグループCLCがパフォーマンスを見せた。『No oh oh』をキュートに披露すると、次に7月27日発売のセカンドアルバムから『チャミスマ』を元気いっぱいのパフォーマンスで会場を魅了した。

    CLC (2)-31 CLC (3)-32 CLC (4)-33 CLC (5)-34 CLC (6)-35 CLC (7)-36 CLC (8)-37 CLC (9)-38 CLC-39コンテスト中盤にはMR.MRが登場。『Who’s that girl』で会場を盛り上げると「こうやってみなさんがK-POPを好きなってくれて本当に嬉しいです。」次に「盛り上がる曲ですから一緒に楽しんでください。いきましょうか!」と呼びかけ、8月に発売されるセカンドシングル『ROOK the WØRLD』で会場をさらに盛り上げた。

    MR.MR-66 MR.MR (2)-65今年で6回目となるK-POPコンテスト。各地域から選ばれた実力派の15組が参加し独特の緊張感漂うなか行われ、一人で東方神起をやる参加者や人気ガールズグループのパフォーマンス、さらにB.A.Pの楽曲を披露するチームもあり、熱いパフォーマンスが次々と繰り広げられた。審査員を務めるB.A.Pもコメントを求められると参加者をそれぞれ絶賛した。

    K-POPコンテスト (1)-40 K-POPコンテスト (3)-41 K-POPコンテスト (4)-42 K-POPコンテスト (5)-43 K-POPコンテスト (6)-44 K-POPコンテスト (7)-45 K-POPコンテスト (8)-46 K-POPコンテスト (9)-47 K-POPコンテスト (10)-48 K-POPコンテスト (11)-49 K-POPコンテスト (12)-50 K-POPコンテスト (14)-51 K-POPコンテスト (16)-5315組全員の披露が終わったところでB.A.Pのパフォーマンスへ。
    ※ページ最下部より、次のページへ続きます!

      この記事もよく読まれています!

      ページ:

      1

      2
      ページ上部へ戻る
      Translate »