イ・ジョンジェ、所属事務所C-JeSエンターテインメントと契約終了、新事務所は親友チョン・ウソンのもとになるか?

イ・ジョンジェ

写真:イ・ジョンジェのSNS

俳優イ・ジョンジェが3年余り所属していたC-JeSエンターテインメントを離れることが明らかになった。

3日、韓国のマスコミは、イ・ジョンジェが最近C-JeSエンターテインメント(以下、C-JeS)を離れることを最終的に決めたと報じた。またC-JeSも同日、マスコミに対し報道陣に対し、「イ・ジョンジェと業務が最終的に終了したのは正しい」と公式立場を明らかにした。

関係者は「まだイ・ジョンジェが、新たにともにするチームが完全に機能していない状態だ。担当者が決まっておらず、それまではC-JeS側からイ・ジョンジェと関連した業務を応対する。すべてのことが決まれば、新しい所属事務所で公式の発表がなされるのではないかと思われる」と伝えている。

イ・ジョンジェはC-JeSと専属契約期間を終え、親友であるチョン・ウソンのもとに向かうことを本格的に議論中であると報じられている。
これまでイ・ジョンジェは、チョン・ウソンと共同代表で所属事務所を新たに設立することや、チョン・ウソンの既存の所属事務所であるレッドブリックハウスに入ること、規模を拡大することなど様々な角度から議論を水面下でおこなってきた。イ・ジョンジェが、C-JeSから最終的に離れることを決めたことで、チョン・ウソンと同じ道を歩く可能性が高まった状態だ。
今年1月には写真家のチョ・ソンヒがイ・ジョンジェとチョン・ウソンと一緒に撮った仲睦まじい雰囲気が伝わってくる写真を公開し注目を集めていた。

イ・ジョンジェは、今年の夏公開予定の映画「仁川(インチョン)上陸作戦」の次回作として「対立軍」の出演を決めている。実力派俳優として着実にキャリアを積む人気スター、イ・ジョンジェが、今後どのような作品に出演し活躍していくのか、注目が集まっている。

この記事もよく読まれています!

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で韓国情報サイトK-PLAZAをフォローしよう!

ページ上部へ戻る
Translate »