KangNam(カンナム)、日本1stシングルジャケット写真は”影と光”!いま韓国で最も有名な日本人 満を持して日本ソロデビュー!

【無料お試しも▶▶】 韓国ドラマ動画配信サービス徹底比較ランキング!

2016年5月、満を持して日本ソロデビューするKangNam(カンナム)の1stシングル「Ready to Fly」のジャケット写真が公開された。

KangNam_Ready-to-Fly通常

KangNam_Ready-to-Fly初回

「Ready to Fly」は、KangNamが「つらかった時を思い返しながら歌った。歌いながら自分自身も、頑張ろう!と気分があがる曲」と語るように、つらく憂鬱な気持ちを抱える人へ送るエナジーソング。聴く人の心にすっと入り込むKangNamのまっすぐでやさしい歌声と前向きな歌詞が、落ち込んだ心に元気を注いでくれる1曲だ。

今回公開されたのは、曲にあわせて“影”と“光”という別々のコンセプトで撮影された2種類のジャケット写真。 初回限定盤は、希望へ向かって暗い場所から光の差し込む場所への一歩を踏み出す前の“影”をコンセプトにKangNamの飾らないクールな魅力が、通常盤は、前を向いて一歩踏み出した明るい世界の“光”をコンセプトにソフトで温かい魅力が繊細に表現されている。

本格的に日本活動をスタートさせるKangNam。アーティストとしての活動や、独特のキャラクターを生かしてどんな活躍をしていくのか注目される。

kangnam

「Ready to Fly」
アーティスト名: KangNam (ヨミ: カンナム)
発売日: 2016年5月25日  
発売元: CJビクターエンタテインメント株式会社

プロフィール
本名:滑川康男(なめかわやすお)。日本国籍を持つ日韓のハーフで、東京下町で生まれ育つ。
高校で海を渡りハワイで高校時代を過ごし、帰国後はアメリカの大学に通った後、アジアのスターを目指して韓国へ渡った異色の経歴を持つ。
2011年、韓国でHipHopグループ「M.I.B(エム・アイ・ビー)」のボーカルとしてデビュー後、バラエティ番組を通じて親近感のわく飾らないキャラクターで注目を集めると、2015年は8本のレギュラー番組と6本のCF広告に出演。いま韓国で最も有名な日本人と言える絶大な人気を得ている。

この記事もよく読まれています!

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で韓国情報サイトK-PLAZAをフォローしよう!

ページ上部へ戻る
Translate »