カン・イェウォン&イ・サンユン主演のスリラー映画「私に会いに来て」、累積観客動員数100万人を突破!

【無料お試しも▶▶】 韓国ドラマ動画配信サービス徹底比較ランキング!

映画「私に会いに来て」

カン・イェウォン、イ・サンユン主演の映画「私に会いに来て」(監督:イ・チョルハ)の累積観客動員数が100万人を突破した。

26日、映画振興委員会統合コンピュータ・ネットワークの結果によると、映画「私に会いに来て」は、全国407のスクリーンで1,796回上映され一日の観客動員数は1万3,973人を記録、デイリーのボックスオフィス3位にランクインした。

「私に会いに来て」は、映画のオフシーズンとされる4月の映画の中で風変わりなスリラージャンルでその存在感を見せ100万人突破に成功した。「私に会いに来て」の制作費は比較的少ない10億ウォンであることが知られ、費用対効果の面からも100万人の観客動員数の記録に注目が集まっている。

映画「私に会いに来て」は、理由も分からないまま精神病院に拉致監禁された女性とそれを取材するために真実を暴こうとする時事番組のプロデューサーが繰り広げる実話を基にしたスリラー映画。カン・イェウォンが精神病院に拉致された女性カン・スアを演じ、イ・サンユンがカン・スアをめぐる事件を取材する時事番組プロデューサー、ナ・ナムスを演じている。

この日のデイリーボックスオフィス1位には、イム・スジョン、チョ・ジョンソク、イ・ジヌク主演の映画「時間離脱者」が、また映画「偉大な願い」が2位となった。

この記事もよく読まれています!

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で韓国情報サイトK-PLAZAをフォローしよう!

ページ上部へ戻る
Translate »