JYJのファン博覧会「JYJ Membership Week」開幕で日本からも3千人が訪問予定!

JYJの写真JYJ(ジェーワイジェー)のファン博覧会「JYJ Membership Week」が幕を上げた。

18日、JYJ(ジェーワイジェー)の所属事務所は、「17日にソウル鍾路(チョンノ)区にあるソウル美術館で『2015 JYJ Membership Week』写真展が開幕した。JYJ(ジェーワイジェー)が誕生した瞬間から現在まで、写真はもちろん、ファンが見ることのなかった未公開写真まで盛り込んだ展示に、韓国国内外のファンの爆発的な反応が続いている」と明らかにした。

2012年から続いてきた「2015 JYJ Membership Week」は、今年は写真展として開催された。2週間展示される今回の写真展は、「時間は…そうだと思います」というテーマの下、2010年のワールドツアーの時の写真から今年初めに発売された4番目のJYJマガジン写真まで、未公開写真なども展示する特別展覧会だ。
また、今年はチャリティーオークションを通して、文化芸術をサポートするという意味深い場になっている。

写真展を訪れたユチョンは、「僕たちが一緒にいた時間が写真に込められ、感慨深い。今年はチャリティーオークションを通して、文化芸術をサポートする良い事に参加することができ、より一層うれしい」と感想を伝えた。ジュンスは、「忘れていた記憶まで次から次に浮かぶ写真が多くて、とても良かった。ファンの方も一緒に写真を観覧しながら、僕たちと一緒にいた思い出を共有する時間になったら良いと思う」という挨拶を伝えた。2人は、メンバーやファンと共にした貴重な時が写しだされた写真を観覧し、思い出に浸った。

初開催の年には、単一のイベントとして7,024人という最多の外国人入国数を記録、3年連続で2万人のファンの参加で話題を集めた「JYJ Membership Week」。今年も数多くの海外ファンが集まる予定となっている。日本からは約3,000人のファンが韓国を訪問する予定であると報じられている。

「JYJ Membership Week」写真展のニュースにネットユーザーは、「毎年『JYJ Membership Week』に参加するために、日本のファンがこんなにたくさん来るとは。これが韓流の威厳というものか・・・!」、「芸術家のためのチャリティーオークション。いいね! 」などといった反応を示した。

韓国観光公社が後援する「2015 JYJ Membership Week」写真展は、今月30日までの約2週間、付岩洞(プアンドン)にあるソウル美術館で開催される。

韓国WiFiレンタル、安い&便利で安全に利用する方法とは・・・?韓国旅行予定のある方は必見!【保存版】

付岩洞(プアンドン)の近場のホテルを見てみる!

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で韓国情報サイトK-PLAZAをフォローしよう!





韓国ドラマVODランキング
ページ上部へ戻る
Translate »