JYJユチョン、映画「奇跡のピアノ」にノーギャラでナレーション参加!

ユチョンの写真JYJ(ジェーワイジェー)のメンバー、ユチョンが映画「奇跡のピアノ」にナレーションとして参加した。

11日、映画「奇跡のピアノ」(監督イム・ソング)の配給会社であるロッテエンターテインメントは、ユチョンの才能寄付(※ボランティアとして自身の才能を寄付することを意味し、多くのスターが様々な分野に参加している)として行われたナレーション現場を公開した。

ユチョンは、ナレーションの録音現場で飾らないシンプルでカジュアルな姿を見せ、自然な声を表現した。キャップを逆にかぶり、重低音の濃厚な声で、映画の中の状況を客観的かつスムーズに伝え、映画へ集中度を高めた。そして映像に合わせて自身のナレーションを入念にチェックし、再度録音しなおすなど映画の完成度を高めることに最善を尽くした。

映画「奇跡のピアノ」は、天才ピアニストと呼ばれていたが、ピアノと世界が恐ろしいという視覚障害の少女イェウンの夢のため、彼女と家族がともに織りなす奇跡の物語を描いたドキュメンタリー映画。ユチョンはノーギャラで同作のナレーションを引き受け話題を集めた。「奇跡のピアノ」は9月の公開を控えている。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で韓国情報サイトK-PLAZAをフォローしよう!





韓国ドラマVODランキング
ページ上部へ戻る
Translate »