『20歳よ、もう一度』​劇場限定でルハン舞台裏映像上映決定!

「ルハン撮影日記」より

20歳よ、もう一度
劇場でしか見られない!?
ルハン舞台裏特別映像上映決定!

中国で今年1月に公開され、約70億円の興収を叩き出し前代未聞の大ヒットした『20歳よ、もう一度』が いよいよ6月12日(金)よりTOHOシネマズ新宿先行、19日(金)より全国公開!

70歳の頑固なおばあちゃんが、ある写真館で写真を撮って出てくると、なんと二十歳の自分に逆戻り。これまでの人生では出来なかった青春を取り戻そうと人生をもう一度やり直す…というファンタジーラブロマンス。見た目は20歳なのに、70歳のおばあちゃんという難役を演じたのは、『So Young~過ぎ去りし青春に捧ぐ~』などに出演し美貌と美声を持つヤン・ズーシャン。他、イケメン音楽プロデューサー役には『台北に舞う雪』で日本中の女性の涙を奪ったチェン・ボーリン。そして、元EXOのルハンが主人公の孫役でスクリーンデビューを果たし、久々に日本のファンの前に姿を見せると話題になっている!

そしてこの度、上映劇場にて本編上映後に、ルハンの貴重な舞台裏特別映像の上映が決定した!

「20歳よ、もう一度・特別映像」より

明日12日(金)からの先行公開も迫り、盛り上がりを見せている『20歳よ、もう一度』。今回、本作でスクリーンデビューを果たしたルハンの貴重な撮影現場の映像が、本編終了後、期間限定で上映されることが決定した。
本作が映画初出演となったルハンは、ギターを片手に歌を練習したり、出演者との微笑ましい姿をみせる一方、初めての映画撮影ということで緊張感漂う表情もあり、これまでに見せたことがないような、ありのままのルハンの姿そして、本音を垣間見ることが出来る。

嬉しい特別映像の上映は2バージョン。初日より1週間(※TOHOシネマズ新宿のみ2週間)はルハンが撮影現場を案内してくれる「ルハン撮影日記」を、2週目よりルハンについて語る出演者、監督のインタビューやルハンのオフショット満載のメイキング「”20歳よ、もう一度”特別映像」を上映する。エンドロールのルハンが歌う主題歌「僕たちの明日」に続いて、特別映像が上映される予定。大スクリーンでルハンの歌と姿を感じられる貴重な時間となるので、ぜひこの機会をお見逃しなく。

★特別映像上映期間
■「ルハン撮影日記」
全国上映劇場  6/19(金)~6/26(金) ※TOHOシネマズ新宿 6/12(金)~6/26(金)
■「20歳よ、もう一度 特別映像」
全国上映劇場  6/27(土)~7/3(金)

■監督:レスト・チェン『花蓮の夏』
■出演:ヤン・ズーシャン『So Young~過ぎ去りし青春に捧ぐ~』、グァ・アーレイ『ウェディング・バンケット』、チェン・ボーリン『台北に舞う雪』、ルハン
■配給:CJ Entertainment Japan   
■公式サイト20again-movie.jp    
(c)2015 CJ E&M Corporation, All Rights Reserved.

6月12日(金)よりTOHOシネマズ新宿にて先行ロードショー
6月19日 (金) 全国ロードショー


この記事も一緒にどうぞ!

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で韓国情報サイトK-PLAZAをフォローしよう!

ページ上部へ戻る
Translate »