SHU-Iが「国際市場で逢いましょう」コンセプトショップのオープニングで一日店長! 取材レポート!

【無料お試しも▶▶】 韓国ドラマ動画配信サービス徹底比較ランキング!

韓国で観客動員1、410万人を超え韓国史上歴代2位の歴史的大ヒットを記録した、映画『国際(こくさい)市場(いちば)で逢いましょう』 の日本公開(5月16日~)を記念して、期間限定で、映画の世界に入り込んだようなコンセプトショップ「国際市場 新大久保店」を5月14日(木)より東京・新大久保にオープン!
オープン初日となった14日には、2015年M-NET宣伝広報大使になり、日本でのメジャーデビュー4周年と活躍中のSHU-I(シューアイ)のメンバー4人が、1日店長として駆けつけました!

SHU-I3452

新大久保にある「カントンの思い出029店」が5月14日~6月7日までの期間限定で映画のコンセプトショップ「国際市場 新大久保店」としてオープン。釜山の国際市場を彷彿とさせる店内には、ここだけでしか見られない映画のスチールを多数展示。さらに日替わりで釜山名物の韓国料理と釜山情報コーナーも設置し、色々な角度から映画の世界観と釜山の魅力を堪能することができる。そんな「国際市場 新大久保店」を日本と韓国の架け橋をなって活躍するSHU-Iが映画と釜山の素晴らしさをPRした。

一日店長として駆け付けた2015年Mnet宣伝大使のSHU-Iの4人(インソク、チャンヒョン、ミンホ、ジンソク)は、まず店舗の外のパネル前のベンチに座って取材陣に囲まれ記念撮影。

SHU-I3443

SHU-I3449

SHU-I3450

映画をイメージしたお店の外観を聞かれると「タイムマシンに乗って過去の時代に来た感じです」とリーダーのインソク。釜山には国際市場を撮影した(映画に出てくる)コップンの店が大ヒットしている話題になると「僕は、お店に行ったことがあります!映画を見て行ってみたいと思って行きました。すごい人気でした!」と現地に行ったことがあるというミンホ。

SHU-I3460

SHU-I3468

今日の一日店長の意気込みを聞かれると
インソク「韓国の映画が日本で人気になれるように僕たち一日頑張りたいと思います」
ミンホ「僕は『国際市場で逢いましょう』の映画の大ファンとして、今日の一日店長を頑張りたいと思います。よろしくお願いします」
ジンソク「今日だけ食べることをちょっと我慢して、皆さんに美味しいものを提供できるように頑張りたいと思います。よろしくお願いします」
チャンヒョン「僕は釜山に行ったことは無いのですが…今日は頑張りたいと思います」

SHU-I3453

SHU-I3454

SHU-I3462

SHU-I3466

フォトセッションでは、「一日店長頑張ります!」「沢山お待ちしています!」と元気一杯にPR。続いて店内へ

SHU-I3477

SHU-I3478

お店の雰囲気や、釜山が舞台の映画のパネルを見て「映画で見た懐かしい釜山のイメージがよく表現されてます」と感心する先日映画を見たというジンソク。
インソクは「釜山で有名なのはやっぱり海もあるし、夏はみんなで遊びに行く場所なので、にぎやかな雰囲気の街ですね。仕事では一回行ったことあるんですが、プライベートでは行ってないので、名所は気になりますね」と釜山の印象について語った。

映画を見て感動したポイントを聞かれると、ミンホは「僕はもともとドラマや映画で泣くタイプではないんですが、この『国際市場で逢いましょう』を見て、泣いたんですが、妹とのシーンで2秒くらい涙が…」と言うと、ジンソクも「インタビューで映画を見たんですが、インタビューじゃなかったら、5、6回泣いてたと思います。本当に泣けるところがいっぱいあったので、正直言うとインタビューの時もちょっとうるうるして大変でした」と感動したことを語った。

映画で20代から70代まで演じた主演のファン・ジョンミンについては、「僕の大学の先輩なんです。学科は違いますけど…」とジンソク。ミンホも「僕たちは同じ国の大先輩です」と嬉しそうに語り、音楽での先輩でもある東方神起のユンホについても「あんなに演技が上手いとは初めて知りました。韓国の伝説の歌手役を演じていて、方言も凄く上手いなと思いました」と2人の先輩の演技を絶賛した。

ミンホとジンソクが映画の話で盛り上がっていると、映画をまだ見てないインソクとチャンヒョンの2人は「話したいんですが、話すことができないんです」と、もどかしい様子。ミンホが「日本で公開されたらまた見に行きたいです」と言うと「5月16日ですね」「ぜひ見に行きます」とインソクとチャンヒョン。

一日店長ということで、次にお店の料理を試食するメンバーたち。美酢(お酢の飲み物)入りサイダーで乾杯し、トッポッギやブルコギバーガー、タジタ味のポテトなどのお店の韓国料理を堪能。「美味しい!」「ずっと食べていたい」とワイワイ大盛り上がり!

SHU-I3486

SHU-I3488

また、トッポッギを頼んだ方や、ニュースでSHU-Iを見たという方に、新商品のレンジで出来るトッポッギがサービスされるかも?という噂も…(※店舗で確認してくださいね)

―食べた感想を
チャンヒョン「トッポッギを食べたんですけど、もちもちして美味しい!」
ミンホ「本場の味より美味しいです。カメラがあるからじゃなくて、本当に美味しいです」
インソク「僕もトッポッギ食べたんですが、日本でもっともっと有名になってほしいです。おすすめしたいです、凄く美味しいです」
ジンソク「言葉がいらないくらい美味しくて、ちょっと涙が(辛かったのか?)…(さらにおにぎり頬張り)ごちそうさまでした!

SHU-I3489

あっという間に試食の時間も終了になってしまい、名残惜しそうなSHU-Iメンバー。

―最後にひとことずつお願します。
ジンソク「この映画は(韓国で歴代2位ということで)気持ちは1位なんですが、ベスト3に入る映画で男女関係なくお父さん、お母さん、今の子供の時代も共感できるストーリーなので、皆さんにお勧めしたいです。家族の大事さを知りたい方に絶対おすすめです」

SHU-I3496

ミンホ「日本の方が韓国に旅行に行くじゃないですか?釜山にも行きますね?行く前にこの映画を見てほしいです。韓国人の僕でも映画を見て釜山に入ったら、もっと映画の中に入った感じなので、皆さんぜひ、映画を見てから釜山に行きたいですか?(メンバー全員「行きたいです!」)」

チャンヒョン「トッポッギしか食べてないんですけど、本当に嵌って美味しくて、皆さんもぜひ食べてもらいたいですね」

SHU-I3498

インソク「『国際市場で逢いましょう』と、このカントンのお店や韓国関連のものを日本の皆さんにSHU-Iが紹介することが出来て、凄く嬉しいですね。これからも日本と韓国の架け橋になりたいので、そういうイベントに参加できたらいいなと思っています」

SHU-I3497

SHU-I3502

SHU-I3503

SHU-I3504

最後にインソクから「僕たちはまだツアーがあるので、公式サイトをチェックして、ぜひ遊びに来てください。そしてツイッターやアメブロもやってるので、そちらもチェックしてください。以上SHU-Iでした!」と映画と釜山を爽やかにPRしてくれたSHU-Iの4人。これからも日本と韓国の架け橋として沢山の活躍を期待しています!

SHU-I3440

SHU-I3447

SHU-I3448

SHU-I3456

SHU-I3473

SHU-I3474

SHU-I3499

SHU-I3424

SHU-I3432

取材日:2015年5月14日(木)

★「国際市場」新大久保店
~「国際市場で逢いましょう」と釜山の魅力満載のコンセプトショップが期間限定で誕生!

映画の大ヒットにより、観光客が殺到し賑わう釜山・国際市場の雰囲気が味わえるコンセプトショップ。
韓国ならではの雰囲気が感じられる店内には、『国際市場で逢いましょう』の撮影スチールパネルなどを多数展示。映画の世界観が味わえるほか、本作のロケ地情報や釜山のおススメ観光地などの情報がたくさん!
さらに、トッポッギ、ブルゴギバーガー、プサン風冷麺、キムチチヂミなど釜山の名物料理や韓国料理が日替わりで楽しめるコーナーも。映画を観る前も観た後も楽しめるスポットです。

◆オープン期間:5月14日(木)~6月7日(日)
◆営業時間:平日(月~木、日)午前11時から午後8時まで
週末(金、土) 午前11時から午後10時まで
◆場所:新宿区大久保1-13-6 (イケメン通り沿い)

監督:ユン・ジェギュン『TSUNAMI-ツナミ-』
出演:ファン・ジョンミン『新しき世界』 キム・ユンジン『ハーモニー 心をつなぐ歌』
オ・ダルス『7番房の奇跡』 チョン・ジニョン『王の男』
チャン・ヨンナム『チング2 永遠の絆』 ユンホ(東方神起)
配給:CJ Entertainment Japan  【2014年/韓国/127分】
(c)2014 CJ E&M Corporation, All Rights Reserved.

5月16日(土) ヒューマントラストシネマ有楽町、シネマート新宿ほかにて全国順次ロードショー


この記事もよく読まれています!

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で韓国情報サイトK-PLAZAをフォローしよう!

ページ上部へ戻る
Translate »