JYJジュンス、6年ぶりに音楽番組「スペース共感」に出演!

【無料お試しも▶▶】 韓国ドラマ動画配信サービス徹底比較ランキング!

ジュンス
JYJ(ジェーワイジェー)のメンバー、ジュンスが6年ぶりに音楽番組に出演する。

13日、ジュンスはソウル・江南(カンナム)区EBSスペースホールでEBSの音楽番組「スペース共感」の収録ステージのリハーサルを終えた。
「スペース共感」公演は、小劇場で行われ、ジュンスのボーカルの魅力が引き立つステージが披露される。歌唱力とパフォーマンスで定評のあるジュンスだけに、そのスペシャルステージに対する関心は熱い。
ジュンスの音楽番組への出演は6年ぶりとなる。

ジュンスは、公演を前に所属事務所を通して、「シン・ジュンヒョン、ソン・チャンシク先輩とJason Mraz(ジェイソン・ムラーズ)まで、あまりにも偉大なアーティストたちと一緒に番組に出演することになり嬉しい。毎回インタビューを通して、『小劇場コンサートを夢を見ている』と話していたが、夢が成し遂げられたようだ。多くの観客と共感する時間を持つことができたら良いと思う」との感想を伝えた。

ジュンスの6年ぶりの音楽番組出演とあって、今回の公演には、ジュンスのファンはもちろんのこと、一般視聴者からも関心が寄せられた。全156席規模の小劇場にも関わらず、観覧申し込みオープン3時間で1万人の関心が集まり「スペース共感」のホームページには訪問者が殺到した。

ジュンスの所属事務所であるC-Jesエンターテイメントは、「ジュンスの多くの海外ファンたちのために、今回の公演のオンライン生中継についても悩んでいる」と伝えた。

EBS「スペース共感」は、韓国内外のトップアーティストから新進アーティストまで、「最高の音楽を通して、観客と共感する」音楽番組でジュンスの公演は、4月30日の夜12時10分から、EBSで放送される予定だ。


この記事もよく読まれています!

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で韓国情報サイトK-PLAZAをフォローしよう!

ページ上部へ戻る
Translate »