EXOタオの父親、SNSに掲載した文章が波紋を呼ぶ中、SMも立場表明!!

【無料お試しも▶▶】 韓国ドラマ動画配信サービス徹底比較ランキング!

EXOタオの写真EXO(エクソ)のメンバー、タオの父親が書いた文章が波紋を呼ぶ中、タオの所属事務所が立場を表明した。

23日、EXO(エクソ)の所属事務所であるSMエンターテイメント(以下、SM)は、公式報道資料を通じて「タオ側と発展的な方向を模索する」と明らかにした。

SMは、「最近、タオとタオの父親と中国での様々な活動などについて継続的に議論をしてきた過程で、これらの文章が出されたことについて、残念に思っている」とし、「当社は、タオの父親との会話などを通して発展的な方向を模索するようにする」との立場を伝えた。

これより前の22日、タオの父親がSMに対してタオの脱退を要求したという記事が中国や韓国メディアに報道された。タオの父親は、自身のWeiboに「胸が痛む決定を下した。韓国のスターとして生きる道と息子の健康と平和の中で、私の選択が必要な場合は迷わず、息子の健康を選ぶ」との意味深な文章を掲載した。

タオの父親は、「タオが負傷した後、治療のために中国に彼を連れて来るしかなかった。タオの負傷の状態が深刻であり、私は、父として息子の健康を選ぶしかない」とし、「タオは、まだEXO(エクソ)のメンバーが好きだ。会社とメンバーたちに、申し訳ない、そしてありがとう。会社が、これまでタオの面倒を見てくれたことに感謝します。同時に、タオを好きなファンとEXO(エクソ)ファンにも申し訳ない」と伝えた。

タオは、これより前の16日にも脱退説が流れていた。当時、中国のメディアは、タオがSMに対して、契約を解約する意志を伝えたと報じた。しかしこれに対して、SMは「タオ脱退説は、事実無根」と一蹴した。
また、今年3月にもタオの契約解除の噂が浮上したことがある。

EXO(エクソ)は、ニューアルバム「EXODUS」を発表後、タイトル曲「CALL ME BABY」で活発な活動中だが、タオは怪我のために最初のカムバックステージの後、公式の席上には姿を見せておらず実家の青島に戻り家族と共に過ごしていると伝えられている。

元中国人メンバーのクリスとルハンもまた中国に戻っていた際にEXOを離れることを明らかにしたことから、タオがこのまま脱退してしまうのか、今後の行方に大きな関心が集まっている。


この記事もよく読まれています!

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で韓国情報サイトK-PLAZAをフォローしよう!

ページ上部へ戻る
Translate »