EXO、2ndフルアルバムのカムバック記者会見開催!「メンバー10人で新しい出発」

EXO(エクソ)のメンバーらが2ndフルアルバムのカムバック記者会見を開いた。

30日午前、ソウル江南(カンナム)区三成洞(サムソンドン)SMTOWN COEX ARTIUMにて、EXO(エクソ)の2ndフルアルバムカムバック記者会見が行われた。この日の会見には、中国映画の撮影のため参加出来なかったレイを除いた残りのEXO(エクソ)メンバーが出席した。

EXO(エクソ)の総リーダーであるスホは、カムバックについて「EXO(エクソ)10人で、新しい出発をするように、新しい姿をお見せしたかった。ファンの皆さんと共にするという気持ちで大規模フォープロモーションを準備した」と伝えた。また、「期待はしていたが、このように多く愛されるとは思わなかった」とし「感謝します」と感想を伝えた。

EXO(エクソ)の2ndフルアルバムのタイトル曲「Call me baby」は、公開されるやいなや各種音楽サイトで1位にランキングした。スホに続きメンバーのセフンも「皆さんが愛してくださったことに感謝します。僕も『Call me baby』を好きで期待していたが、良い結果が出てきて良かった」との感想を伝えた。

EXO(エクソ)の今回の2ndアルバム「EXODUS」は、The Underdogs(ザ・アンダードックス)、テディ・ライリー(Teddy Riley)、Kenji(ケンジ)、SHINee(シャイニー)のジョンヒョンなどが参加し、多様なジャンルの音楽となっている。韓国語バージョンだけではなく、中国語バージョンも公開され、世界のファンの爆発的な反応を予告している。

EXO(エクソ)は、4月2日放送のMnetの歌番組「MCountdown」を皮切りに、「ミュージックバンク」、「ショー!音楽中心」、「人気歌謡」など週末の地上波放送3局の歌番組に相次いで出演し、カムバックステージを披露する予定だ。


この記事も一緒にどうぞ!

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で韓国情報サイトK-PLAZAをフォローしよう!

ページ上部へ戻る
Translate »