2AMチョグォン、貧血で輸血を7~8パック受けたことと27年間の勘違いを告白!

2AMチョグォンの写真2AM(トゥーエーエム)のチョグォンが最近、輸血を受けたことを告白した。

2AM(トゥーエーエム)のチョグォンは、3月28日に放送されたMBCのトークバラエティ番組「世界を変えるクイズ~セバキ~」(以下「セバキ」)で、現在の健康状態について明らかにした。

番組でチョグォンは、「僕は最近、輸血を受けた。知らなかったけど27年間、血が足りない人として生きていた。輸血を7〜8パックぐらい受けた」と打ち明けた。

そして、チョグォンは、「男性の基本的な血液数値は、15〜16ぐらいだが、僕は9で生きてきたようだ。『アイドル陸上大会』でこけたが、貧血で倒れたのだ。しっかり食べれば、自然に良くなるといわれた」と極度の貧血症であったことを明らかにし、注目を集めた。

また27年間、A型だと思っていたのが調べてみると0型だったことが分かり、両親も間違っていたと暴露して笑いを誘った。

「セバキ」には、EXID(イーエックスアイディ)のメンバー、ソルジとジョンファ、2AM(トゥーエーエム)のチョグォン、M.I.B(エムアイビー)のKangNam(カンナム)、Noel(ノウル)のカン・ギュンソン、お笑い芸人のパク・フィスン、俳優イ・クァンギなどが出演してトークを繰り広げた。


 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で韓国情報サイトK-PLAZAをフォローしよう!





韓国ドラマVODランキング
ページ上部へ戻る
Translate »