2AMスロン&ジヌン、JYPとの契約を終了し別の事務所へ!それぞれの道へ…

2AMの写真ボーカルグループ2AM(トゥエーエム)とその所属事務所であるJYPエンターテイメントの契約が終了した。これによりスロン、ジヌンはJYPエンターテイメントを離れ、チョグォンはそのまま残ることになった。

26日、JYPエンターテイメントはマスコミに対し、「最近、2AM(トゥエーエム)のチョグォン、スロン、ジヌンとの契約が満了した。チョグォンは、JYPエンターテイメントと再契約し、スロンとジヌンは(事務所を)離れるになった」と明らかにした。

関係者によると、スロンは、最近サイダスHQとの契約を締結したという。ジヌンは、ミスティックエンターテイメントと専属契約について最終調整中にあるとのこと。また、チャンミンは、現在JYPエンターテイメントとの契約期間が4ヶ月程残っている状況だ。

メンバーの契約終了に伴い関心が集まることになった「2AM(トゥエーエム)解散説」について関係者は、メンバー各自がそれぞれの道を見つけていくこと、とした上で、これを持って「2AM(トゥエーエム)の解散」を意味するものではないと否定した。

同関係者は、「スロンとジヌンは、演技に関心があり、それぞれの道を行くことになったが、JYPエンターテイメントを去ることは、2AM(トゥエーエム)の解散を意味するものではない。機会があれば、4人がまた集まって音楽でステージに立つ」と説明した。

2AM(トゥエーエム)は、2008年7月にデビューし「この歌」、「死んでも離さない」などのヒット曲でアイドルの代表的なボーカルグループとして愛されている。

韓国芸能界では神話(SHINHWA)の成功やK-POPの韓国国外での人気などの要因もあって、過去とは違って「解散」を看板に出す必要性がなくなった。市場があれば再び集まることもできる余地を残すことはメンバー個人にとっても、またグループの商標を持つ企業にとってもWin-Winの環境となっているためであり、今後もこのような形態が他のグループでも起こりえるものと予想されている。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で韓国情報サイトK-PLAZAをフォローしよう!





韓国ドラマVODランキング
ページ上部へ戻る
Translate »