「キルミーヒールミー」チソン、最近のトレンド「多重人格」作品について語る!

ドラマ「キルミーヒールミー」の写真俳優チソンが多重人格がテーマのドラマが流行について率直な考えを示した。

チソンは21日午後、ソウル上岩(サンアム)MBCで行われたMBCの水・木ドラマ「キルミーヒールミー」の記者懇談会で、同時間帯にSBSドラマ「ハイド・ジキル、私」といった「多重人格」を扱うドラマが放送されることに関して、「残念だ。最近、社会に何か問題がある為、ドラマで人々に力を与えようとする意図があると思う」と述べた。

またチソンは、「ニュースを見ても、本当に見たくないと思うほど悪いニュースが多い。価値観に混乱する時もある」とコメントした。

「キルミーヒールミー」は、多重人格障害をテーマに、チソン演じる7つの人格を持つ財閥3世と彼の秘密主治医となったファン・ジョンウム演じるレジデント1年目女医のバラエティーに富んだロマンスを描いたヒーリング・ラブコメディドラマ。
2人の他に、パク・ソジュン、キム・ユリなどが出演、毎週水、木曜日の午後10時に韓国で放送される。




▼この記事もよく読まれています

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で韓国情報サイトK-PLAZAをフォローしよう!





韓国ドラマVODランキング
ページ上部へ戻る
Translate »