イ・ビョンホンがヘレン・ミレンをエスコート!『REDリターンズ』ジャパンプレミアイベント 取材レポート!

【無料お試しも▶▶】 韓国ドラマ動画配信サービス徹底比較ランキング!

イ・ビョンホンツーショット3
ハリウッド進出を果たした韓国No.1スターのイ・ビョンホンをはじめ、ブルース・ウィルス&超豪華スターが競演する痛快無比のアクション・エンターテイメント『REDリターンズ』が遂に11月30日(土)日本公開となる。公開直前の11月24日(日)、東京国際フォーラムにてジャパンプレミアイベントが開催され、今年3度目の公式来日となるイ・ビョンホンとアカデミー賞女優ヘレン・ミレンを迎え、ファン200人を招待して、華やかなレッドカーペットイベントが行われた。

イ・ビョンホン登場

イベントでは、カーペットの色と同じ真っ赤な入場ゲートから最初に現れたのは、世界最強の殺し屋ハン・チョバイ役のイ・ビョンホン。爽やかなキラースマイルを見せると会場は大歓声!さらに元MI6の女スパイ、ヴィクトリア役のヘレン・ミレンが煌びやかな白いワンピース姿で登場!イ・ビョンホンのエスコートで、レッドカーペットを歩きながらそれぞれファンサービスに応えた。

ステージイベントでは、車のエンジン音が鳴り響き、ステージの真っ赤な幕が一気に落ちると、劇中で使われた同じ車種(劇中ではブルー)の真っ赤なロータスの前にイ・ビョンホンとヘレン・ミレンが登場!会場は大熱狂に包まれた。

イ・ビョンホンツーショット7

―まずは、ヘレン・ミレンさん、ようこそ日本へお越しくださいました!
ヘレン・ミレン:(日本語で)ありがとう。…日本語ではこの言葉しか分かりません。一番重要な言葉ですからね。

ヘレン・ミレンの写真2

ヘレン・ミレンの写真

―今回映画のキャンペーンでは初来日となりますが、日本の印象と感想をお願いします。
ヘレン・ミレン:また日本に来ることが出来て大変嬉しく思っています。実は初めて来日した時に、飛行機が着陸する前から日本に恋をしていました。機上から見た沢山の青い屋根が、とても美しく見えました。そんな美しい屋根を作る方々はさぞかし美しい方々ではないかと思ったんです。今回2度目の来日で、日本は高速ビルの数も、グラマラスなお店も沢山増えて変化していますが、日本の方々は以前と変わらず素敵な方々ばかりです。

―イ・ビョンホンさんは、今年映画のキャンペーンで3回目の来日ですが、韓国でも大ヒットした『REDリターンズ』で、また日本に来た感想はいかがですか?
イ・ビョンホン:実は今回日本に来るのは久しぶりだなと思っていたのですが、数えてみたら今年になって来日するのは3度目になります。久々と思ったのは、おそらく日本に来たいという思いが強かったからだと思います。来日できて嬉しく思っています。そして空港でも大勢の方に歓迎していただいて元気をいただきました。この作品は僕にとっていろんな意味のある大切な作品です。もちろん全ての作品が大切ですが、特に意味のあるこの作品を日本のファンの皆さんにお見せ出来るのはとても嬉しいです。

イ・ビョンホンインタビュー

イ・ビョンホンインタビュー2

イ・ビョンホンインタビュー3

―本日は、お2人が劇中で乗られていたロータスをご用意させていただきました。作品ではブルーでしたが、レッドカーペットイベントにちなんで特別にレッドカラーを用意しました。ロータスに乗ってお二人が繰り広げるアクションシーンがとても印象的ですが、撮影のエピソードを教えてください。

イ・ビョンホン:車のシーンでは、ヘレン・ミレンさんと数日間この狭い空間に閉じ込められていたんです。そのお陰で沢山の会話をすることができ、とても意義のある大切な時間になりました。またそのシーンを撮ったことによって以前にも増してヘレン・ミレンさんのことを尊敬するようになりました。

ヘレン・ミレン:そうなんです。3日間大変幸運にも、この美しい男性と狭い空間の中で過ごすことが出来ました。ただ、ひとつ大きな問題がありまして、一度この車に乗り込むとなかなか出ることが出来ないんです。それを今からデモンストレーションします。女性の方ならきっと理由が分かると思います。出るのが大変なんです。(ここで車に乗り込み、イ・ビョンホンの助けを借りて車からやっと降りるヘレン・ミレン)本当に素敵な車なんですけどこういった問題がありました。(笑)

イ・ビョンホン:こういう状態でしたので、普通は撮影が少しブレイクして時間がある時は外に出て休むのですが、出来るだけ外に出ないようにしていました。車の中で30分でも1時間でも座って一緒に話をしていました。(ヘレン・ミレン「そうなんです(笑)」)

―ビョンホンさん、一作品目と比べて、今回のヘレンさんの演技はどのくらい凄くなっていると思いますか?
イ・ビョンホン:倍返し!(会場笑)
―ヘレンさんは今の言葉を聞いていかがですか?
ヘレン・ミレン:3倍返し!(会場笑)

イ・ビョンホンツーショット5

イ・ビョンホンツーショット6

―最後にメッセージをお願いします。
ヘレン・ミレン:本当に楽しい映画で、笑えるところも沢山あります。役者陣の演技も素晴らく、なんといってもアクションが素晴らしいです。マジカルなことにロマンスもありますので、日本に方々にも楽しんでいただけると思います。本当に作っていて楽しい映画でした。皆さんに早くお見せしたいです。

イ・ビョンホンツーショット

イ・ビョンホンツーショット2

イ・ビョンホンツーショット4

イ・ビョンホン:『RED』の前作を見て、本当に楽しめたので『RED』のファンでもありました。今回の作品もアクション満載でコメディもたっぷりと詰まっているのが見どころなのですが、今回はさらに、尊敬してやまないヘレン・ミレンはじめ、ブルース・ウィルスさん、アンソニー・ホプキンスさん、ジョン・マルコヴィッチさんなど、素晴らしいキャストが一同に集まって映画を撮りました。見どころが沢山ありますのでぜひ皆さんに楽しんで見ていただきたいと思います。

イ・ビョンホン銃と一緒に

イ・ビョンホン銃と一緒に3

イ・ビョンホン銃と一緒に2

イ・ビョンホン銃と一緒に4

イベント終盤にはイ・ビョンホンが『REDリターンズ』のロゴの入ったバズーカを持ち、「RED!リターンズ!」との掛け声とともにレッドテープが舞い、映画のヒットを祈願した。

イ・ビョンホンフォトセッション6

イ・ビョンホンフォトセッション5

イ・ビョンホンフォトセッション4

イ・ビョンホンフォトセッション3

イ・ビョンホンフォトセッション2

イ・ビョンホンフォトセッション

イ・ビョンホンラスト

◆『REDリターンズ』
11月30日(土)TOHOシネマズスカラ座他全国公開
©2013 Summit Entertainment. LLC.All Rights Reserved.

監督:ディーン・パリゾット
出演:ブルース・ウィルス、ジョン・マルコヴィッチ、ヘレン・ミレン、メアリー=ルイーズ・パーカーアンソニー・ホプキンス、キャサリン・ゼタ・ジョーンズ、イ・ビョンホン
サミット・エンターテイメント提供 RED2 配給:ウォルト・ディズニー・スタジオ・ジャパン

REDリターンズHP http://www.disney-studio.jp/movies/red/


この記事もよく読まれています!

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で韓国情報サイトK-PLAZAをフォローしよう!

ページ上部へ戻る
Translate »