キム・スヒョン、12月クールの「星から来た男(仮題)」でドラマ復帰なるか?

キム・スヒョンの写真
俳優キム・スヒョンが今年中にドラマでカムバックする可能性が高まりつつあるとの報道がありファンの関心が集まっている。

キム・スヒョンは、SBSの新水・木ドラマ「星から来た男(仮題)」の出演オファーを受け、現在前向きに検討中であることが明らかになった。キム・スヒョンの所属事務所キーイーストの関係者は「ドラマのあらすじを聞いて検討中だ。まだ出演をきめたわけではないが、前向きに出演を考えているのは事実だ」と伝えた。

「星から来た男(仮題)」は、昨年のKBSドラマ「棚ぼたのあなた」を国民的ドラマに仕立てあげた脚本家パク・ジウンの次回作である。同ドラマは、400年前の朝鮮に突然やって来て、現在までの4世紀にわたり生きている完璧なルックスと能力を持つ謎の男性と、その男性に偶然出会った女優の愛を描く。キム・スヒョンはこの主人公の男性役のオファーを受け出演を検討中であり、もし出演が決まれば「国民の妖精」と呼ばれている女優チョン・ソンイと共演しラブストーリーを演じることとなる。

キム・スヒョンは昨年MBCの歴史ドラマ「太陽を抱いた月」に出演して人気が沸騰して以後、数多くのドラマ製作会社より出演ラブコールを受けてきた。また、最近公開された映画「隠密に偉大に」が観客動員数600万人を超える爆発的大ヒットとなり、次の出演作に対する期待と関心が熱い。SBSドラマ「星から来た男(仮題)」に出演が決まれば、今年の12月よりキム・スヒョンのドラマでの演技を再び見ることができるわけだが、果たして実現するのか注目が集まっている。

写真:映画「隠密に偉大に」


 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で韓国情報サイトK-PLAZAをフォローしよう!





韓国ドラマVODランキング
ページ上部へ戻る
Translate »