ジョン・パク、デビュー以来初の正規アルバムを7月にリリース!

歌手ジョン・パクがデビュー後初となる正規アルバムをリリースする。

18日、所属事務所ミュージックファームは、ジョン・パクが7月3日に全11曲収録の正規1集アルバム「INNER CHILD」をリリースすることを発表した。同アルバムには、ジョン・パクが作詞・作曲を手掛けた5曲も収録されており、シンガーソングライターとしての才能も発揮しているとのことだ。また、異端サイドキック等話題の作曲家らが手掛けた楽曲も収録されている。なお、今回のアルバムは2012年2月にリリースしたミニアルバム 「Knock」以来、16ヶ月ぶりのリリースということもあり、ファンの期待も大きい。

アルバムリリースを前にジョン・パクは「1年余りの間準備に取り組んで来たアルバムで、尊敬するミュージシャンと一緒に仕事をすることができて幸せだった。童心に返って作った作品だ」と感想を語っている。

ジョン・パクはMnetの人気オーディション番組「スーパースターK2」で準優勝、デビューを果たした実力派の歌手。昨年は、韓国で公開され大きな人気を博したソン・ジュンギとパク・ボヨン主演の映画「私のオオカミ少年」とプロモーションビデオでコラボした楽曲「世間知らず」を発表するなど注目を集めた。


この記事もよく読まれています!

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で韓国情報サイトK-PLAZAをフォローしよう!

ページ上部へ戻る
Translate »