JYJキム・ジェジュン、主演映画「ジャッカルが来る」のOSTに参加!作詞・作曲も手がける

人気グループJYJのキム・ジェジュンが自身が主演する映画「ジャッカルが来る」のOST(オリジナル・サウンドトラック)に参加したことが明らかになり注目が集まっている。

映画「ジャッカルが来る」でチェ・ヒョン役を演じるキム・ジェジュンが作詞に参加したのは同作のエンディング曲で使われた「Stay」。キム・ジュンソク音楽監督が作曲した曲にジェジュンの作詞があわさり、ジェジュンの甘い歌声とともに感性豊かな表現力が曲の完成度を高めている。

映画では「Stay」以外にもいろいろなシーンでジェジュンの歌声が登場するとあって、ファンらの関心を集めている。

ジェジュン主演の映画「ジャッカルが来る」は韓国で15日に封切りとなり、同じグループのメンバー・ジュンスもツイッターで「ジャッカルが来る、正式に公開になりました^^みんな..一度ご覧ください。二度見てください!チェヒョン..ファイト^^」とジェジュンを応援するつぶやきを残している。


▼この記事もよく読まれています

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で韓国情報サイトK-PLAZAをフォローしよう!





韓国ドラマVODランキング
ページ上部へ戻る
Translate »