チョ・ヨンチョル選手 現役引退&韓国帰国を発表!栃木シティフットボールクラブ所属(元韓国代表)

チョヨンチョル選手

写真:栃木シティフットボールクラブ

栃木シティフットボールクラブ所属のチョ・ヨンチョル選手が、2022シーズンをもって現役を引退することが発表された。

4日、チョ・ヨンチョル選手は栃木シティフットボールクラブを通じて現役引退のコメントを伝えた

チョヨンチョル選手のコメント

栃木シティのサポーターの皆さん、そして僕を応援してくださってるファンの皆さん!こんにちは!チョヨンチョルです。
今シーズンをもって現役引退する事を決めました。 

いきなりの事でびっくりする方もいると思いますが、色々考えて韓国に帰る事を決めました。今年の夏頃から父の健康状態が悪化してしまい、今は必死に治療に専念をしています。16歳の時からずっと海外生活をしている僕はこれまで家族と過ごす時間が持てず、そのことが心残りでした。

今回決断した理由は、韓国に帰って家族との時間を過ごして父に少しでも元気を与えたいと思いました。僕がサッカーを長くプレー出来たのも父のお陰であり、父のサポートが無かったら今の自分はいないと思います。
家庭の話が長くなりましたが引退を決める理由としてきちんと皆さんに伝えたかったです。

日本でプレーするチャンスをいただいた横浜FC、アルビレックス新潟、大宮アルディージャ、FCティアモ枚方、栃木シティの全ての方に感謝しています。そして僕の事を応援して下さった沢山のファン・サポーターの皆さんには言葉で表現できないほど感謝しています。その温かい気持ちは一生忘れないです

またいつかどこかで必ず会えると信じています。
まだまだ伝えたいことは沢山ありますが、これで最後の挨拶とさせていただきます。

2007年〜2022年の長い間本当に本当にありがとうございました。
またどこかで、笑顔で会いましょう!

2022.12.4 チョヨンチョル

1989年5月生まれのチョ・ヨンチョル選手は現在33歳。

2007年に横浜FCに入団後は、アルビレックス新潟、大宮アルディージャ、FC TIAMO枚方、栃木シティフットボールクラブと、2014年から2018年の4年間を除き日本のクラブに所属した。

チョ・ヨンチョル選手のプロフィール

チョ・ヨンチョル選手

写真:栃木シティフットボールクラブ

生年月日:1989年5月31日(33歳)
身長/体重:180cm/75kg
出身地:韓国
ポジション:FW

経歴

横浜FC – アルビレックス新潟 – 大宮アルディージャ – QatarS.C – 蔚山現代 – 慶南FC – アルビレックス新潟 – FC ティアモ枚方 – 栃木シティ(2022~)

2022シーズン出場記録

・関東サッカーリーグ1部リーグ戦:13試合出場/2得点
・全国社会人サッカー選手権大会:2試合出場/0得点
・全国地域サッカーチャンピオンズリーグ:6試合出場/3得点

出場記録<通算※2022年12月4日時点の日本国内クラブでの記録>

J1リーグ:164試合25得点/カップ戦29試合1得点/天皇杯11試合2得点
J2リーグ:29試合1得点/天皇杯2試合0得点
JFL:26試合10得点/天皇杯0試合0得点
関西サッカーリーグ1部:6合4得点/天皇杯2試合1得点
関東サッカーリーグ1部:13試合2得点

Jリーグ初出場

2007年6月20日 J1リーグ第16節 横浜FC vs アルビレックス新潟

Jリーグ初得点

2008年5月3日 J2リーグ第11節 横浜FC vs ロアッソ熊本




関連記事

この記事へのコメント💬

  • 感想・推し愛コメントをどうぞ

  • コメント (0)

  1. ↓ この記事最初のコメントを書く

CAPTCHA