韓国代表FWソン・フンミン、トッテナムと高給待遇で2025年まで延長契約!


トッテナム所属の韓国代表FWソン・フンミンが、クラブ内でトップクラスの高給待遇を受けて4年間の契約延長をしたことが明らかになった。

トッテナムは公式サイトを通じて「ソン・フンミンと4年間の再契約を結んだニュースをお伝えできて嬉しく思っています。ソン・フンミンは2025年までクラブと共にします」と伝えた。

2015年8月にレヴァークーゼンからトッテナムに加入したソン・フンミンは、これまで公式戦280試合で107ゴール64アシストを記録するなど、トッテナムのキープレーヤーとして活躍した。

韓国メディアは、英国現地メディアの報道を引用して「ソン・フンミンが週給20万ポンドを受け取る」と伝え、クラブ内でもトップクラスの高給取り選手になったと伝えている。

ソン・フンミンは契約延長について「ここで6年間プレーできたことは大変な名誉で、クラブは私を最大限、リスペクトしてくれている」とし、「ここに来れて本当に嬉しいし、またすぐにファンの皆さんにお会いできるのも嬉しい」とコメントしている。




ページ上部へ戻る