EXOスホ(SUHO)日本初のソロライブイベント「SUHO Japan Special Live 2022」オフィシャルレポ!

EXOのリーダースホ(SUHO)が10月1日に東京体育館にて、グループ初となる日本ソロライブイベント『SUHO Japan Special Live 2022』を開催した。

今回の公演はグループでの公演を含んで単独公演としては約3年ぶりとなり、SUHOが久しぶりに会える日本のファンのために準備した、1日限りのスペシャルライブ。
自身の兵役とコロナ禍でなかなか日本のファンに会いに来ることができなかったが、ようやく日本のファンに会いに来ることができた。

スペシャルライブは、今年4月にリリースされたSUHOのThe 2ndミニバルバム『Grey Suit』やThe 1stミニアルバム『Self-Portrait』を中心に披露され、「We Are ONE!こんにちは!EXOの、そして皆さんのキラキラリーダーSUHOです!」と元気に挨拶。ペンライトを精一杯振るファンの姿から、SUHOの言葉と同じ気持ちであることが感じられた。

ライブの中盤では、「EXOのメンバーも日本のファンの皆さんに会いたがっていました」と話した後、EXOメドレーを披露。日本オリジナル曲「BIRD」をはじめ、EXOの代表曲「Growl」「Overdose」に続き、日本デビュー曲「Love Me Right ~romantic universe~」も披露し会場は歓喜に沸いた。

EXOメドレーを歌い上げたSUHOは、「EXOの歌を一人で歌うのは大変ですね…」と、息を切らしながらも笑顔でファンに話した。

最後には、「僕の3rdアルバムも準備中なので、楽しみに待っていてください!」と、嬉しいお知らせも。

「今回は一人でファンの皆さんにお会いしましたが、今度はメンバーも一緒に会いに来ます!約束!」と、名残惜しい気持ちが伝わりながらも最後まで笑顔で話したSUHO。
今回は1日限りとなったスペシャルライブ。また会える日を楽しみにしたい。




関連記事

この記事へのコメント💬

  • 感想・推し愛コメントをどうぞ

  • コメント (0)

  1. ↓ この記事最初のコメントを書く

CAPTCHA