JO1×サンリオ新キャラ開発プロジェクト!キャラクターチーム名「JOCHUM (ジェオチャム)」の意味は?収録現場レポート【取材レポ】

©’22 SANRIO 著作(株)サンリオ ©LAPONE ENTERTAINMENT

2022年6⽉12⽇より始動した「JO1×サンリオ新キャラ開発プロジェクト」がついに終盤となり、10月26日より配信となったep.6では、キャラクターラフ案がブラッシュアップされ、ついにキャラクターの完成形とキービジュアルが公開された。そんな、JO1クリエイティブ社の仕事現場の収録の様子、終了後に行われた質疑応答をお届けします。

ストーリー

”ここで暮らした⼈は夢が叶う”…そんなおうちに住んでいる11⼈の仲間たち。まめちぃはヒーローに。ぽぽは楽な⼈⽣を。ヤヌカミは⽴派な守り神。ピーハイはパイロットに。RURUはみんなの癒しの王⼦様。レインは世界中の⼈を驚かすこと。BiraはJO1になること。マイクンは歌でみんなを明るくすること。チュララは宇宙侵略。ちまたは世界中の寿司を⾷べつくすこと。もこは世界中のみんなを幸せにすること。それぞれの夢に向かって⽇々奮闘中︕

©’22 SANRIO 著作(株)サンリオ ©LAPONE ENTERTAINMENT

JO1×サンリオ新キャラ チーム名は「JOCHUM (ジェオチャム)」に決定!キービジュアル公開

元気よく挨拶して会議室⼊りするJO1クリエイティブ社の11⼈。ep.6ではメディア向けにも公開収録を⾏い、JO1クリエイティブ社で働く11⼈の仕事姿をお届け。

この⽇は完成された新キャラクターのキービジュアルと前回の会議の結果、決定したチーム名を発表する内容。
サンリオの⼈気キャラクター、キキ&ララ(リトルツインスターズ)の髪型に少し似ているような、頭にハートを浮かべる新⼊社員の⽊全や、転びながら資料を運ぶ⾦城。

10⼈がバタバタとプレゼン会の準備をする中、河野課⻑が急いで運んできたのは、サンリオさんから届いた“キービジュアル”。

期待の眼差しが集まる中、開けるとそこには⾒覚えのあるような、ないような…ネコのキャラクターが。

とりあえず仕切り直し、もう⼀つのボードを開くと、チーム名『JOCHUM(ジェオチャム)』の⽂字を踊るように囲んだ11⼈のキャラクターたちがお披露⽬︕

ラフデザインから、さらに⼿が加えられ、ブラッシュアップされたキャラクターたちに、「おー︕」「かわいいー︕」と⼝々に嬉しそうな声を上げます。

©’22 SANRIO 著作(株)サンリオ ©LAPONE ENTERTAINMENT

決定したチーム名、『JOCHUM(ジェオチャム)』はJO1の『JO』と、仲間、同じ部屋に住んでいる同室者を意味する『CHUM』を組み合わせたチーム名で、『JOCHUM』の仲間たちは“それぞれ夢を持ってシェアハウスをしている”ストーリー設定。

仲間たちとそれぞれの夢を叶えていく、魂が繋がった仲間」という意味が込められていると川尻次⻑は説明しました。

©’22 SANRIO 著作(株)サンリオ ©LAPONE ENTERTAINMENT

さらには、ルームシェアするシェアハウスのビジュアルも公開され、先ほどフライングしてしまったネコのキャラクターが、シェアハウスの⼤家さんだということが判明︕

そこで、キャラクターたちの性格や特徴を踏まえ、それぞれのキャラクターが住む部屋割りを決めてみることに。「ちまたとまめちぃは活発だから、外に出やすい1階がいいんじゃない︖」や「マイクンの隣は…」とJO1河野純喜くんの声がうるさいとクレームが⼊っているタレコミなどおふざけも交え、意⾒しながら部屋割りが決定しました。

©’22 SANRIO 著作(株)サンリオ ©LAPONE ENTERTAINMENT

そして最後に、インターンからスピード出世した⾖原係⻑より、新キャラクターへの理解を深めていくためのゲーム提案が。

2チームに分かれて制限時間以内に全員分のプロフィール帳を完成させるといった内容で楽しみながらも真剣に話し合ったり、思わず⽴って真⾯⽬に考えるシーンでは彼らの本プロジェクトへの本気度も⾒受けられます。このプロフィール帳は、次回、答え合わせをしながら発表されます。

©’22 SANRIO 著作(株)サンリオ ©LAPONE ENTERTAINMENT

©’22 SANRIO 著作(株)サンリオ ©LAPONE ENTERTAINMENT

ep.6公開収録終了後にサンリオ社とJO1クリエイティブ社の11⼈への質疑応答が行われた。

©’22 SANRIO 著作(株)サンリオ ©LAPONE ENTERTAINMENT

Q.今回のJO1さんとキャラクター開発に至ったきっかけは昨年のキャラクター大賞結果発表会での、シナモンとのコラボステージだとお聞きしていますが、そこから、なぜ新キャラ開発をしようと決まったのでしょうか?

サンリオ:サンリオはこれまで、「みんななかよく」というおもいのもと、人と人をつなぐキャラクターを生み出してきました。JO1のメンバーみなさんとファンの方のキズナの象徴のひとつとしてお手伝いできたらいいなと思いました。

Q.サンリオさんとJO1のコラボを聞いてどう思いましたか?

大平:まずは本当に感謝の気持ちでいっぱいです。サンリオさんとお仕事をさせていただいてキャラクターを作れるということでありがたい気持ちでいっぱいになりました。

もこ
(⼤平祥⽣さん考案)
はんなり顔の天使。⼈の⼼が読める。©’22 SANRIO 著作(株)サンリオ ©LAPONE ENTERTAINMENT

與那城:サンリオさんとコラボさせていただいて本当にありがたいことですし、僕たちとしても凄い貴重な経験というか、今まで見てきた中で僕たちが考えたキャラクターを形に出来るというのは、凄い嬉しいことですし、それこそいろんな細かいところまで考えたのが形になっていく嬉しさが凄くあります。

ヤヌカミ
(與那城奨さん考案)
家の守り神のシーサー。なかなか家から出ない。/©’22 SANRIO 著作(株)サンリオ ©LAPONE ENTERTAINMENT

Q.どのような思いで考えましたか?

金城:本当にこうやって企画することがJO1としても初めてで、普段、絵を描いたりするのが趣味で、自分だけど、ちょっと自分の中の理想を入れるというか、さっきもあったように、仲良くとか、JO1の僕もJO1のメンバーと一緒に仲良く活動させてもらってるので、そういう思いも込めてピーハイ君は、その中でも理想としてというか、夢の中にパイロットになってみんなで世界一周旅行するというのが夢で、それはJO1だけじゃなくて、サンリオキャラクター全員の夢というか、一緒に世界に行きたいという思いとかも込めて作ったので、キャラクターっていう言い方が僕は嫌で、一心同体というか、もう一人の自分というイメージで作らせていただいたので、凄く思い入れがあって楽しかったです。…って金城さんが言ってました(全員笑)情報によると、金城さんは、夜な夜な、夜遅くまでやってたそうです(笑)

ピーハイ
(⾦城碧海さん考案)
ポーカーフェイスなキツネ。⾆ペロが癖。/©’22 SANRIO 著作(株)サンリオ ©LAPONE ENTERTAINMENT

木全:木全さんによると、自分の人生はどんな人生だったりするか、ということを振り返って、自分と向き合いながら描かれたとおっしゃっていました。自分自身と向き合ってたんです。そして生まれた彼です。

ちまた
(⽊全翔也さん考案)
元気いっぱいのうさぎ。お寿司が⼤好き。/©’22 SANRIO 著作(株)サンリオ ©LAPONE ENTERTAINMENT

Q,JO1クリエイティブ社の皆さんの絵をみた第一印象は?
サンリオ:まず、メンバーのみなさん本当に上手で、びっくりしました。
(一同)ありがとうございます!(ウソつけー!というメンバーも)
絵だけじゃなくって、文字情報もたくさん補足を入れてくれたので、すごく思いがつまったスケッチだったなという印象持ちました。

Q.JO1クリエイティブ社の皆さんと一緒にお仕事してみて、ヘッドハンティングするなら誰がいいとかありますか?
サンリオ:迷いますが… スピード出世した豆原さんで!デザインだけでなくって、シナモンに直接電話をするような行動力、ぜひ一緒にお仕事したいです。

Q.スケッチからサイリオナイズしたときの感想を教えてください。
サンリオ:見ていただいた通りモチーフがバラバラなので、11人揃った時のバランスっていうのが大変だったなとデザイナーから聞いております。とくにマイクのキャラクターはサンリオでもとっても珍しいので、馴染んでくれるのか心配でした。
與那城:なるほど、そういうのがあるんですね
河野:ほんとにマイクがダメだって言われてたんですか?
與那城:だめとは言ってない!難しいかなって

⼤家さん
JOCHUMが住む
ハウスの⼤家さん/©’22 SANRIO 著作(株)サンリオ ©LAPONE ENTERTAINMENT

Q.自分たちが考案したキャラクターが完成してみていかがですか?
河野:一番かわいいなぁ~僕が作ったキャラクターが。って思いました。正直僕は絵が得意じゃなくて、描いた考案からこのマイクを見た時、見違えるほど成長していて本当にサンリオさんには感謝しきれないなと思います。一番可愛くなってくれたので本当に大好きです。って純喜さんが言ってました。

マイクン
(河野純喜さん考案)
まるい頭がチャームポイントのマイク。趣味は寝ること。/©’22 SANRIO 著作(株)サンリオ ©LAPONE ENTERTAINMENT

川西:結構サンリオさんのキャラクターって海外でも持ってらっしゃる方が沢山いて、僕のキャラクターだけでも世界に連れていってくれたらなって思います。(一同:全員連れて行ってください)

ぽぽ
(川⻄拓実さん考案)
ぽっちゃりボディなペンギン。アイスが⼤好き。/©’22 SANRIO 著作(株)サンリオ ©LAPONE ENTERTAINMENT

豆原:僕は絵を描くのが壊滅的に下手くそなので、本当に頑張って描いて、サンリオさんと一緒に出来たのがめちゃくちゃ可愛くって、僕がイメージしていたものが詰まっているので、本当に感謝だなと思うし、マフラーも付いてて、僕と言うか豆原さんも喜んでいたんじゃないかなと思います。

まめちぃ
(⾖原⼀成さん考案)
ヒーローの柴⽝。まっすぐすぎる性格の持ち主。/©’22 SANRIO 著作(株)サンリオ ©LAPONE ENTERTAINMENT

Q.自分が考えたキャラクターが、途中の段階ですが発表されて反応はどうでしたか?
鶴房:たぶん僕のファンの方は、ふざけてくるかなと思ってたんですけど、けっこう真面目にやらせていただきました。(かわいいですか?)いいと思いますよ。名前もふざけてないし(メンバーのつっこみに)バカにすんなよ(大笑)(自信あり?)めちゃめちゃ自信あります。サンリオさんのお手伝いもかなり入りましたけど、本当に可愛くしていただいて、バランスよくやっていただいて助かりました。

チュララ
(鶴房汐恩さん考案)
宇宙と交信できるチワワ。からだはクマっぽい。/©’22 SANRIO 著作(株)サンリオ ©LAPONE ENTERTAINMENT

Q.キャラクターが「JOCHUM」(ジェオチャム)に決まりましたがどんな意味が込められていますか?

川尻:先ほどの会議でもあがりましたが、“チャム”には“仲間”と言う意味があって、何年も一緒の部屋に住んでいる同室者みたいな意味もあるので、この子たちも仲間同士ですし、これを見て可愛いなと思ってくださる皆さんも仲間であると同時に、それぞれみんなが夢を一緒に叶えていく同室者、ソウルメイト、魂が繋がった仲間という意味が込められております。

レイン
(川尻蓮さん考案)
マジシャンのキツネ。
みんなに驚きと感動をお届け。/©’22 SANRIO 著作(株)サンリオ ©LAPONE ENTERTAINMENT

Q.今回のプロジェクトをここまでやってきていかがでしたか?
サンリオ:スケッチを元にキャラクターを起こすということが非常にチャレンジングなことだと思っています。あと、11人のキャラクターを同時に作ることもなかなかないので、とても楽しませていただいています!

Q.今後ジェオチャムのキャラクターはどのように活躍していく予定ですか?
佐藤:シナモンさんみたいに活躍すると思います。(一同:お!)シナモンさんと並ぶくらい、並べるくらい活躍してもらわないと困るので、キャラクターたちには頑張ってもらおうと思います。

Bira
(佐藤景瑚さん考案)
忘れんぼうでヘンテコなお花。趣味は占い。/©’22 SANRIO 著作(株)サンリオ ©LAPONE ENTERTAINMENT

白岩:JO1さんみたいな感じに、沢山愛してもらえるような活動をしていきたいなと思いますし、そういう気持ちも込めて、このキャラクターをひとりひとり作ったので、僕たちの愛情だけじゃなくて、ファンの方にも愛情を注いでもらえるようなキャラクターになっていければなと思います。

RURU
(⽩岩瑠姫さん考案)
実は王⼦様︖なプードル。寝るときはおしゃぶりが⼿放せない。/©’22 SANRIO 著作(株)サンリオ ©LAPONE ENTERTAINMENT

[JO1 X サンリオ新キャラ開発プロジェクト] EP.6 いよいよキャラクター誕生!

「JO1×サンリオ新キャラ開発プロジェクト」今後の動画公開日程

エピソード7︓10⽉29⽇(⼟)20時公開予定
エピソード8︓11⽉5⽇(⼟)20時公開予定
エピソード9(最終回)︓11⽉7⽇(⽉)20時公開予定
チャンネル詳細︓https://youtube.com/playlist?list=PLo8MvQ66891pa0WOXKGfbqX5dVIfkVy_K




関連記事

この記事へのコメント💬

  • 感想・推し愛コメントをどうぞ

  • コメント (0)

  1. ↓ この記事最初のコメントを書く

CAPTCHA