イ・ジョンソク除隊後初のドラマ 『ビッグマウス』OST Part1、本日(9/7)配信開始!


イ・ジョンソクの兵役除隊後初の主演ドラマとして注目される『ビッグマウス』。

ヒロインには、先日5年ぶりのカムバックを果たした少女時代の不動のセンター、ユナことイム・ユナがキャスティングされ、『ウ・ヨンウ弁護士は天才肌』『キングダム』A STORYの制作、『あなたが眠っている間に』でイ・ジョンソクと息を合わせた監督オ・チュンファン、『バガボンド』の脚本家チャン・ヨンチョル&チョン・ギョンスンが参加という超大作として放送前から注目を集めていた。

現在12話まで配信中でクライマックスに向けてますますの盛り上がりを見せている。

気になるストーリーは、口は達者だが勝率10%という、しがない弁護士パク・チャンホ(イ・ジョンソク扮)が、とある依頼をうけたことがきっかけで、闇の世界を支配する天才詐欺師、通称“ビッグマウス”に仕立てあげられ、投獄されてしまうというもの。

チャンホはそのビッグマウスになりきることで生き延びながら、無実を信じる妻、ミホ(イム・ユナ扮)とともに本当のビッグマウスの正体に迫っていく…手に汗握るクライム・サスペンスだ。

その超大作のOSTの音楽監督を務めたのは、『あなたが眠っている間に』『王は愛する』などを手掛けた、韓国ドラマ音楽界の巨匠パク・セジュン。

ドラマのオープニングテーマ、劇中音楽には、シューベルトの歌曲「魔王」が大胆にサンプリングされている。迫りくる三連符の連打が印象的な「魔王」は、シューベルトが18歳の時にゲーテの詩に触発されて作曲したもの。

その歌詞では闇夜に馬を駆る父子に魔王が近づき、そして子供の命を奪うという恐ろしい物語が表現されている。

同楽曲に韓国人ラッパーJUSTHISが新たにラップ詩をつけた楽曲「Brand New」の音源配信が本日(7日)開始された。
ゲーテの歌詞とは違い、世の悪や理不尽と対峙するチャンホの覚悟とその姿勢を歌った骨太な歌詞が力強くうたわれる。

本楽曲は第4話、第8話に登場。チャンホが大胆に仕掛け、緊張の高まるシーンで使用され、視聴者に大きなインパクトを残した楽曲だけに、その全貌をダウンロード・ストリーミングで味わってほしい。

>>「ビッグマウス」はディズニープラスで視聴可能!
【a】Disney+(ディズニープラス)dアカウント以外

ビッグマウス オリジナル・サウンドトラック Part.1/JUSTHIS

各配信サイトへのリンク:
1. Brand New
2. Brand New (Inst.)
Amazonミュージックはこちら>>




関連記事

この記事へのコメント💬

  • 感想・推し愛コメントをどうぞ

  • コメント (0)

  1. ↓ この記事最初のコメントを書く

CAPTCHA