少女時代15周年記念日に5年ぶりのカムバック「FOREVER 1」MV公開!SONEの愛とグループを守りたいメンバーの思いがひとつに

少女時代

写真:SMエンターテインメント

少女時代がデビュー15周年を迎え5年ぶりにカムバックした。

2007年8月5日にデビューした少女時代は15年後の同じ日、午後6時に各音楽配信サイトを通じて7thフルアルバム「FOREVER 1」をリリースするとともにタイトル曲「FOREVER 1」のミュージックビデオを公開した。

※少女時代は2007年8月5日放送のSBSの歌番組「人気歌謡」を通じて正式にデビューした。
同番組は実際には8月2日に事前収録されたがお披露目されたのは5日のため、韓国での公式デビュー日は2007年8月5日となっている。

ちなみに日本では2010年8月1日にシングル「GENIE」を発売、デビューショーケースを8月25日に開催したことから日本デビュー日は2010年8月25日と韓国では記録されている。

タイトル曲「FOREVER 1」は、ダイナミックな展開とエネルギッシュなメロディーが特徴のポップダンス曲で、「大切な人々に対する永遠の愛」が込められた楽曲だ。

アルバム「Forever 1」にはタイトル曲の他、「Seventeen」と「Villain」、「Lucky Like That」「You Better Run」「Closer」「Mood Lamp」「Summer Night」「Freedom」「Paper Plane」の全10曲が収録されている。

写真:SMエンターテインメント

写真:SMエンターテインメント

少女時代がアルバムをリリースするは、2017年8月発売の「Holiday Night」以来、5年ぶり。

10代でデビューしたメンバーは今や全員が30代になった。
さらに、スヨン、ティファニー、ソヒョンは現在は他の芸能事務所に所属している。
それだけに、再びメンバーが集い、デビュー15周年記念を迎えることになったのは非常に意義深い。

この日開催された少女時代の7thフルアルバム「FOREVER 1」発売記念記者会見で

私たち自身も少女時代のファンだと思います。少女時代は少女時代が大好きです」(テヨン)
「私たちがずっと続けられる原動力は、愛して待っていてくださる、SONE(※少女時代のファン)。今は各自が一生懸命活動しているけれど、メンバーたちとコミュニケーションをとって同じ方向を見て、少女時代をずっと守りたい気持ちも同じです」(ユリ)

とメンバーが語ったように、少女時代を応援し続けるSONE、そしてグループを守りたいメンバーの思いがひとつになり、この日のカムバックが実現することになった。

少女時代メンバー別の7thフルアルバム「FOREVER 1」予告イメージ

少女時代は、8月20日に開催される「SMTOWN LIVE 2022 : SMCU EXPRESS @HUMAN CITY_SUWON」に出演する予定だ。




関連記事

この記事も一緒にいかが?

この記事へのコメント💬

  • 感想・推し愛コメントをどうぞ

  • コメント (0)

  1. ↓ この記事最初のコメントを書く

CAPTCHA