Kep1er 日本デビュー曲「Wing Wing」MV公開! 色鮮やかな映像に羽ばたきをイメージしたダンスに注目

Kep1er<FLY-UP>初回限定盤B
韓国のオーディション番組「Girls Planet 999:少女祭典」から誕生した、ユジン、シャオティン、マシロ、チェヒョン、ダヨン、ヒカル、ヒュニンバヒエ、ヨンウン、イェソからなる日中韓ガールズグループKep1er(ケプラー)の日本デビュー曲「Wing Wing」(ウィンウィン)のミュージックビデオが遂に公開された。

Kep1erは2022年1月にミニアルバム「FIRST IMPACT」で韓国デビュー。発売直後からグローバル音楽プラットフォームの上位チャートにランクインし、デビュー曲「WA DA DA」のMUSIC VIDEOはデビューから約3か月で1億回再生を突破。
6月に発売した2ndミニアルバム「DOUBLAST」でも再び高いキャリアを記録し、デビューよりグローバルに躍進を続けている今最も勢いのあるK-POPグループだ。

公開されたKep1er日本デビュー曲「Wing Wing」のMUSIC VIDEOは、楽曲タイトルから連想される様々な“Wing Wing”ポイントがセットに散りばめられており、噴水やバスケットコート、屋上、羽根やグルグルの部屋など彩り鮮やかなシチュエーションで、見ればみるほどKep1erの魅力にはまってしまう映像となっている。

そしてサビで披露される “Wing Wing”という印象的なメロディーラインに合わせた“Wing Wingダンス”は、力強く飛び立つKep1erの羽ばたきをイメージしたキャッチーなポイントダンスとなっており、楽曲の魅力をさらにエネルギッシュなダンスで華やかに表現している。

力強く飛び立つKep1erの最初の羽ばたきをイメージした曲となっており、華やかでキャッチーなサビのメロディーラインや活気溢れる掛け声など、Kep1erならではのエネルギッシュな魅力に溢れた楽曲となっている。

「Wing Wing」の先行配信は本日よりスタート。
さらに「Wing Wing」「Daisy」「WA DA DA (Japanese ver.)」「Up! (Japanese ver.)の計4曲が -Special Edition- として、本日よりプリオーダーもスタートしている。

Kep1er タイトル曲「Wing Wing」作家情報

Composed by KZ, Nthonius, Meisobo, B.O
Lyrics by KZ, B.O
Arranged by Nthonius, Meisobo

Kep1er 케플러 l ‘Wing Wing’ M/V




関連記事

この記事も一緒にいかが?

この記事へのコメント💬

  • 感想・推し愛コメントをどうぞ

  • コメント (0)

  1. ↓ この記事最初のコメントを書く

CAPTCHA