aespa(エスパ)初来日の単独ショーケース「aespa JAPAN PREMIUM SHOWCASE 2022 ~SYNK~」大盛況で終了

aespa

写真:SMエンターテインメント

aespa(エスパ)が初来日の単独ショーケース「aespa JAPAN PREMIUM SHOWCASE 2022 ~SYNK~」を大盛況のうちに終えた。

aespa(エスパ)は、8月6日と7日の2日間、横浜の「ぴあアリーナMM」で「aespa JAPAN PREMIUM SHOWCASE 2022 ~SYNK~」を開催した。

aespa(エスパ)にとっては2020年11月のデビューから初めての単独来日公演となった。
それだけにチケット争奪戦は加熱。所属事務所の発表によるとチケットエントリーはのべ92万人に達したという。その中から抽選で当選した4万人の観客が2日間、aespa(エスパ)のパワフルなステージを堪能した。

写真:SMエンターテインメント

公演ではaespa(エスパ)のデビュー曲「BlackMamba」をはじめ、「NextLevel」、「Girls」、「Life’sTooShort」、「nernergy」「LucidDream」、「YEPPIYEPPI」などを含む全9曲の舞台が披露された。

aespa(エスパ)は「日本での初イベントでしたが、こうして皆さんに舞台を披露できて嬉しかったです。これからも幸せな瞬間を共にしたいです。今日、素敵な思い出をプレゼントしてくれてありがとうございます。これからも会える機会をたくさん作るので、たくさん応援してください」と初来日の舞台への喜びとファンに感謝の気持ちを伝えた。

aespa(エスパ)は8月20日に開催される「SMTOWNLIVE2022:SMCUEXPRESS@HUMANCITY_SUWON」、そして8月27日・28日・29日に東京ドームで行われる「SMTOWN LIVE 2022:SMCU EXPRESS@TOKYO」に出演する予定だ。

また9月3日には、さいたまスーパーアリーナで開催される「第35回マイナビ東京ガールズコレクション2022AUTUMN/WINTE」にも出演することが決まっている。




関連記事

この記事も一緒にいかが?

この記事へのコメント💬

  • 感想・推し愛コメントをどうぞ

  • コメント (0)

  1. ↓ この記事最初のコメントを書く

CAPTCHA