韓国人ピアニストYoonYoung Choi初来日クラシックコンサート開催!アーベント・カンマー・フィルハーモニカーと共演

日韓加 国際コンサート ピアノの森 ~ベートーヴェンピアノ協奏曲第3番~
韓国人ピアニストYoonYoung Choi(チェ・ユニョン)と指揮に小柳英之氏、プロオーケストラ「ア―ベント・カンマ―・フィルハーモニカー」の夢の協演となるクラシックコンサートが8月30日に府中の森芸術劇場 ウィーンホールで開催される。

ベートーヴェンのピアノ協奏曲の中で唯一のハ短調である「ピアノ協奏曲第3番」、ベートーヴェンが作曲した記念すべき1作目の交響曲である「交響曲第1番」、そしてカナダ人の作曲家「Rufus Lin」の曲を3曲演奏、日本・韓国・カナダの国際クラシックコンサート「日韓加 国際コンサート ピアノの森 ~ベートーヴェンピアノ協奏曲第3番~」。

ピアニストのYoonYoung Choi(チェ・ユニョン)にとっては、初来日公演となる。

世界中の人々の心を魅了するピアノ演奏、重量感のある演奏と評される指揮、長年に亘り好評を博す演奏会を開催しているオーケストラ、それぞれが持つ才能が交わった時、とてつもない感動がそこに生まれる。

早割チケットは6月30日まで販売中だ。 チケットぴあ予約【公式】>>

プログラム曲目

Rufus Lin:Inspiration Overture
ベートーヴェン:ピアノ協奏曲第3番
Rufus Lin:Elegy for my mother
ベートーヴェン:交響曲第1番
Rufus Lin:Good Friday
※曲目、曲順は変更となる場合あり

YoonYoung Choi(チェ・ユニョン)のプロフィール

©2022 Rufus Lin Productions

大邱慶福大学・ピアノ専攻を卒業。
卒業後、市少年少女合唱団の伴奏者に任命され、城南市女性合唱団、KNUソウル・シンガーズ、サイモン・クワイアなどの伴奏者を務める。
合唱団だけでなく、歌手や楽器奏者などの伴奏者としての経験も積む。

彼女の伴奏と音楽性が人気を集め、ソリストとしてリサイタルを開き、その幅広い才能と実力が世界中で注目されている。
ソロクラシックアルバムが2作品リリースされている。

新型コロナウイルス感染症の大流行以来、多くの音楽家が演奏機会を失う中ピアニストとしての地位を確立し、Clubhouseなどの国際的なオンラインプラットフォームでライブ配信を行い、何千人もの熱心なフォロワーを獲得。世界の様々なオンラインプラットフォームから公式アーティストとして選出されている。

『日韓加 国際コンサート ピアノの森 ~ベートーヴェンピアノ協奏曲第3番~』


開催日時:2022年8/30(火)
18:30開場/19:00開演
会場:府中の森芸術劇場 ウィーンホール
〒183-0001 東京都府中市浅間町1丁目2

■チケット
(全席自由席):
・早割:3,000円(※2022年6月30日までの限定販売)
・一般:5,000円
※未就学児入場可能

■主催
Rufus Lin Productions, a division of Yuyosoft Innovations Inc.
チケットぴあ予約【公式】>>




関連記事

この記事も一緒にいかが?

この記事へのコメント💬

  • 感想・推し愛コメントをどうぞ

  • コメント (0)

  1. ↓ この記事最初のコメントを書く

CAPTCHA