Stray Kidsメンバーが1人2役で16人に分身!?シンクロダンスMVが話題!日本2ndミニアルバム『CIRCUS』から「CIRCUS」の先行配信&MV公開


Stray Kids(ストレイキッズ)が、6月22日(水)に発売となる、日本2ndミニアルバム『CIRCUS』のリード曲「CIRCUS」の先行配信をスタートさせ、同時にミュージックビデオを公開した。

10日(金)より先行配信が開始となった「CIRCUS」は、6月22日(水)にリリースとなる日本2ndミニアルバム『CIRCUS』に収録される日本オリジナル曲かつ今作のリード楽曲。
タイトル通り“サーカス”をテーマに書き下ろした華やかなHip Hopダンスナンバーで、Stray Kidsらしい言葉遊びやウィットの効いた歌詞、そしてトラックは跳ねるようなPluckベースと中毒性のあるVocal Chop、サーカスに登場するゾウの足音のようなしっかりとしたDrumsが印象的な楽曲に仕上がっている。

今作も、Stray Kids内のユニット3RACHAであるバンチャン、チャンビン、ハンが自ら作詞・作曲・プロデュースを手掛け、サーカスに登場するメリーゴーランドや動物たちをイメージしたコレオグラフ(振付)にもStray Kidsらしさが感じられる1曲となっている。

今回、先行配信と同時に公開となった「CIRCUS」のミュージックビデオは、実際にサーカス小屋を制作、さらには本物のサーカス団も撮影に参加し、まるで実際のサーカスのようなセットの中撮影が行われた。
本物のサーカス団員たちが、ジャグリングやリボン・アクロバットを繰り広げる中、Stray Kidsは1人2役を演じ、合成技術によってStray Kidsのメンバーが16人に分身。息の合ったシンクロダンスで魅せるパフォーマンスは必見だ。

先に公開されたティザー映像は公開から24時間も経たないうちにYouTube100万回再生を突破。早速大きな話題となっている。

Stray Kidsは、世界11都市21公演を巡る、大規模なワールドツアー「Stray Kids 2nd World Tour “MANIAC”」がスタートしている。北米ではソールドアウトした公演が続出、追加公演も発表されるなど全世界でStray Kids旋風が巻き起こっている中、待望の日本公演も、いよいよ明日から全6公演開催となる。

また 日本公演を控えるStray Kidsが入国した際には #スキズ日本へおかえりなさい #Yōkoso_SKZinJAPAN のハッシュタグがトレンド入りし、歓迎ムードを盛り上げた。

6月11日(土)、12日(日)は、兵庫・神戸ワールド記念ホールにて、そして6月18日(土)、19日(日)、7月26日(火)、27日(水)は、東京・国立代々木競技場第一体育館にて開催となる。

Stray Kidsの日本公演は、2019年12月3日に東京・国立代々木競技場第一体育館にて開催されたジャパンショーケース「Stray Kids Japan Showcase 2019 “Hi-STAY”」以来、約2年7ヵ月ぶりの公演となり、さらにはStray Kidsが日本デビューして以来、初の来日公演となる。

Stray Kids 『CIRCUS』 Music Video




関連記事

この記事へのコメント💬

  • 感想・推し愛コメントをどうぞ

  • コメント (0)

  1. ↓ この記事最初のコメントを書く

CAPTCHA