【フォトレポ】イ・ジウン(IU)「私も皆さんに会いたいなと思ってました」映画『ベイビー・ブローカー』来日記念舞台挨拶現場より

是枝裕和監督の最新作『ベイビー・ブローカー』が日本で公開され、韓国からのキャスト陣の来日を記念して6月26日(日)TOHOシネマズ六本木ヒルズにて行われた舞台挨拶に登壇したイ・ジウン(IU)。前日の来日時の空港には100人以上のファンが駆け付けたという。

イ・ジウン(IU)のフォトレポートをお届けします。

「こんにちは、IUです」と日本語で挨拶すると「映画を見た方から、すごく良かったよ、と声をかけてくれて初日から気分がいいです。(客席の)前の方に泣いてるファンの方がいらっしゃるんですけども、日本に来るのが久しぶりで申し訳ない思いです。私も皆さんに会いたいなと思ってました。」と、笑顔でファンに手を振ったり、ハートを作ったりする姿があった。

長編の映画に出演したのは初めてというイ・ジウン(IU)。是枝監督は、コロナ過で韓国ドラマを見て印象に残ったイ・ジウン(IU)とイ・ジュヨンさんに声をかけたことを明かし「IUさんの昔からのファンには申し訳ない、にわかファンなんですが、韓国に渡ってオファーをして本当に夢が叶って、本当にありがとうございます。」「一番僕が幸せだった現場ですね。理想的な思い通りのキャスティングが実現してしまいました。」と申し訳なさそうにしながらも嬉しそうに経緯を語った。

是枝監督の映画を見て以前からファンだったというイ・ジウン(IU)は、オファーを受ける1年前に偶然監督を見かけたが「監督さんはまだ私のことを知らない状況だったので、挨拶したいなと思ったんですけどもすることも出来ず、そのまま通り過ぎました。」と、当時はIUを知らずにスルーしてしまっていたという監督。その1年後にオファーを受け、「監督は私の作品や音楽を知っていて、凄く不思議な気分で、とても気分がいいです。」と振り返った。

映画「ベイビー・ブローカー」


■監督・脚本・編集:是枝裕和
■出演:ソン・ガンホ  カン・ドンウォン  ペ・ドゥナ イ・ジウン イ・ジュヨン
■製作:CJ ENM
■制作:ZIP CINEMA
■制作協力:分福
■提供:ギャガ、フジテレビジョン、AOI Pro.
■配給:ギャガ
クレジット:ⓒ 2022 ZIP CINEMA & CJ ENM Co., Ltd., ALL RIGHTS RESERVED
6月24日(金) TOHOシネマズ 日比谷ほか全国ロードショー




関連記事

この記事も一緒にいかが?

この記事へのコメント💬

  • 感想・推し愛コメントをどうぞ

  • コメント (0)

  1. ↓ この記事最初のコメントを書く

CAPTCHA