ソ・イングク、歌手として5年ぶりにカムバック!ニューシングル発売で6月は大活躍の月になること間違いなし

写真:AER MUSIC

ソ・イングクが6月14日に歌手としてカムバックする。シングルリリースは5年ぶりとなる。

27日、俳優として活躍を続けるソ・イングクが歌手としてカムバックすることが明らかになった。
公式SNSに「LOVE&LOVE」という文字とソ・イングクの名前、「2022SINGLE」そして22年6月16日午後6時の文字とともに様々な形をしたハートのシルエットが描かれたイメージが公開された。

ハートのシルエットの下にはHappy、Sad、 Melting、Romance、With、Broken、Holic、LOVE & LOVE、Fall inのフレーズが並び、愛をテーマにしたシングル曲であることが予想できる。

ソ・イングクが歌手として活動するのは、2017年にリリースされた7枚目のシングル「一緒に歩いて」以来5年ぶりとなる。

前作で「一緒に歩いて」と「Mint Chocolate (Feat. 40)」などの自作曲を通じてシンガーソングライターとして活動したソ・イングクは、今回も曲の制作全般に参加しているという。
5年という空白の時を経て、さらに成熟した感性と才能によりどのような音楽を届けることになるのか関心が集まっている。

2009年にMnetオーディション番組「スーパースターK」シーズン1で優勝したソ・イングクは、歌手としてデビュー、「呼ぶ」、「愛しているU」、「My Baby U」、「笑う」、「BOMTANABA」などヒット曲で人気を集めた。

日本でも2013年4月に歌手デビュー!

さらにソ・イングクは、ドラマ「応答せよ1997」を始め、「ナイショの恋していいですか!?」、「王の顔」、「君を憶えてる」、「元カレは天才詐欺師 38師機動隊」、「ショッピング王ルイ」、「空から降る一億の星」、「ある日、私の家の玄関に滅亡が入ってきた」など様々な作品で主役を演じ、俳優としても多くのファンから愛されている。

KBS2ドラマ「美男堂の事件手帳」/ピープル・ストーリー・カンパニー

6月27日からは、KBS2ドラマ「美男堂の事件手帳」の放送もスタートする予定だ。

同作は、KakaoPageのモバイル小説公募展で大賞を受賞したチョン・ジェハン作家の小説を原作にしたドラマで、男の巫になった元プロファイラーが繰り広げるミステリアスなコミカル捜査劇だ。

歌手としてのカムバック、そして主演作の放送が控えるソ・イングクにとって、6月は大活躍の月となりそうだ。




関連記事

この記事も一緒にいかが?

この記事へのコメント💬

  • 感想・推し愛コメントをどうぞ

  • コメント (0)

  1. ↓ この記事最初のコメントを書く

CAPTCHA