「六本木クラス」麻宮葵役(イソ役)は平手友梨奈に決定!主要キャストの画像比較で「ネットの予想通り!」期待の声続々

六本木クラス

写真:©朝日テレビ

テレビ朝日で7月から放送がスタートする「梨泰院クラス」の日本版「六本木クラス」のダブルヒロインとして平手友梨奈の出演が決まった。

「梨泰院クラス」でキム・ダミが演じた個性抜群のイソ役の日本版は麻宮葵。
麻宮葵(平手友梨奈)は、竹内涼真演じる宮部新が営む居酒屋「二代目みやべ」を大きく成長させていくためにサポートする天才凄腕マネージャーだ。

平手友梨奈のキャスティングは、「梨泰院クラス」の原作者であるチョ・グァンジンが推薦して決まったという。
これまで発表されたキャストは、メインキャストの3人。画像で比較してみても、原作漫画や「梨泰院クラス」にかなり寄せていることが確認できる。

パク・ソジュンが演じたパク・セロイ役の日本版

パク・ソジュンが演じたパク・セロイ/JTBC「梨泰院クラス」より

宮部新(竹内涼真)

クォン・ナラが演じたスア役の日本版

クォン・ナラが演じたスア/JTBC「梨泰院クラス」より

楠木優香(新木優子)

宮部新の初恋の相手

キム・ダミが演じたイソ役の日本版

キム・ダミが演じたイソ/JTBC「梨泰院クラス」より

麻宮葵(平手友梨奈)

IQ162の天才的頭脳を持つ人気インフルエンサー

悪役親子のキャスティングはまだ発表されていない。
誰が個性豊かに演じることになるのか関心が集まっている。

ユ・ジェミョンが演じたチャン・デヒ会長

ユ・ジェミョンが演じたチャン・デヒ会長/JTBC「梨泰院クラス」より

ユ・ジェミョンの奥さんの顔も!

アン・ボヒョンが演じたチャン・グンウォン

アン・ボヒョンが演じたチャン・グンウォン/JTBC「梨泰院クラス」より

ネットでは「六本木クラス」の放送が決まった段階から、主要キャストの配役予想が盛り上がっている。
イソ役に平手友梨奈を予想する声は多かったため、配役発表には「ネットの予想通り!」という声も。

また、「イソ役、今から楽しみ」「竹内涼真くんと平手友梨奈の共演、やばい!」「恋する平手友梨奈ちゃんは絶対可愛いからワクワクする」「これは似合ってる!」と期待感を示すコメントも多数書き込まれている。

キャスティングが決まった平手友梨奈のコメント

今作に限らずですが、お話を頂いた時は驚きとプレッシャーをすごく感じました。まさか原作者さんから直々にお言葉をいただけるとは思ってもいなかったので、正直驚きました
私は、原作がある作品だと、「どうだったかな?」「どう思っているかな?」と原作者さんをすごく気にしてしまうので、お言葉をいただけてとてもありがたかったです。もともと『梨泰院クラス』は人に勧められて見させていただいていました。次の展開がすごく気になるストーリーで、「早く次が見たい!」という気持ちで一気見してしまいました。

私が演じる麻宮葵という役は、見る人によってそれぞれの捉え方があるキャラクターだなとは思いますが、自分的にはストーリーを通して最初に感じたのは可愛らしい、どこか憎めない女の子だなという印象です。社長(=新)のためを想ってひたむきに頑張る姿や、想いが届かなくても伝えようとする姿が、カッコイイし、強いし、どこか可愛らしいなと思います。撮影はこれからですが、実際に現場に入ってそこで生まれるものを大切にして演じていきたいなと思います。

リメイク作品なので、もとの作品を見ていらっしゃる方も、初めて見る方もいらっしゃると思いますが、皆さんに「次はどうなるんだろう?」というワクワク感を持っていただけるような作品が届けられたらいいなと思っています。




関連記事

この記事へのコメント💬

  • 感想・推し愛コメントをどうぞ

  • コメント (0)

  1. ↓ この記事最初のコメントを書く

CAPTCHA