V(BTS)の声をよりリアルにより良い音で楽しめる! 韓国ドラマ『その年、私たちは』OSTハイレゾ配信開始&日本盤OST発売も

(P)&(C) 2021 MOST CONTENTS Co., ltd

チェ・ウシク、キム・ダミが共演し、初恋からの10年間を丁寧に描いたことで視聴者の多くの共感を得た韓国ドラマ『その年、私たちは』。
ドラマの放送と共に次々と発表されたOSTも世界中で人気を博しているが、特にBTSのV(テヒョン)が歌った楽曲「Christmas Tree」は日本国内配信開始からわずか2時間半ほどでiTunes トップソングチャートの1位を記録したほか、ビルボードチャート「ダウンロード・ソング」で4位、「ホット・バズ・ソング」で5位、「HOT 100」では29位を獲得するなど数々の大記録を打ち立て大反響を集めた。

『その年、私たちは』OSTには、V(テヒョン)の「Christmas Tree」ほか、韓国ドラマのOSTに欠かせない10CM(シプセンチ)、その独特な声で視聴者を魅了したBIBI、元Wanna Oneのハ・ソンウンが歌唱で参加し、聴けばドラマのシーンが思い浮かぶほどの記憶に残る名曲たちが揃っている。

その挿入歌とBGMを全曲楽しめるスペシャルアルバム『その年、私たちは OST Special』をもっと良い音で聴くことのできる、国内ハイレゾ配信が、3月30日(水)からスタートする。

ハイレゾ音源は、通常のCDに収録されている音源よりも多い情報量を持つ。音の分厚さ、細かさ・広がり・圧力・表現力や、アーティストの息づかいや空気感など、今まで聴こえなかったディテールやニュアンスを感じることができる、「高解像度」の音源だ。

同じくBTSのメンバーである、JINが歌唱した「Yours」を収録した、『智異山 オリジナル・サウンドトラック Special』がハイレゾでリリースされた際は、当楽曲が国内の全ハイレゾ配信プラットフォームのデイリーランキングで1位を獲得し、日本の音楽市場に新たな風を吹かせた。今回の『その年、私たちは』でも新たな記録が生まれるか、リスナーの反応も注目されている。

また『その年、私たちは』オリジナル・サウンドトラックの日本盤CDも4月27日(水)に発売となる。
挿入歌やBGMはもちろん、日本盤のオリジナル仕様としてMVが11曲収録されたDVD、日本語対訳とハングルにフリガナ、ドラマの名場面写真をたっぷり使用した36ページにも及ぶフルカラーブックレットが付属する豪華盤で、ファンには見逃せない仕様となっている。




関連記事

この記事も一緒にいかが?

この記事へのコメント💬

  • 感想・推し愛コメントをどうぞ

  • コメント (0)

  1. ↓ この記事最初のコメントを書く

CAPTCHA