東方神起ミニアルバム「Epitaph」新宿駅の特大ボード&サイネージをジャック!

東方神起 新宿駅の特大ボード
東方神起ミニアルバム「Epitaph」のリリースを記念して、特大ボードが東京メトロ新宿駅「メトロプロムナード」に出現した。

計6面からなる全長30メートル以上ある特大ボードに加え、併設されている全20面のサイネージもジャックしており、まさに東方神起一色の空間に多くのファンが駆けつけている。

同場所は昨年12月に発売された“CHANGMIN from 東方神起”Solo Mini Album「Human」、2月に発売された“YUNHO from 東方神起” Solo Mini Album「君は先へ行く」の際にも、特大ボードが設置され、今回の連続リリース全てで展開されており、東方神起ファンにとって新たな名所となっている。

こちらの東方神起ミニアルバム「Epitaph」新宿駅特大ボードは3月20日まで掲出される予定だ。

※メトロプロムナード:東京メトロ新宿駅と新宿三丁目方面を繋ぐ地下連絡通路
※本件についての駅および駅係員へのお問い合わせは不可

現在、発売に先立ち公開されたミュージックビデオティザー映像がファンの間で「これぞ東方神起!」という真骨頂の魅力が詰まった内容で話題を集めている。

ミュージックビデオのフルバージョンは、16日0時に公開される予定だ。スポット映像やティザー映像を再生しながら、フルバージョンの公開を期待して待ちたい。

Mini Album「Epitaph」SPOT(30sec)

Mini Album「Epitaph」SPOT(15sec)

「Epitaph -for the future-」Music Video Teaser




関連記事

この記事も一緒にいかが?

この記事へのコメント💬

  • 感想・推し愛コメントをどうぞ

  • コメント (0)

  1. ↓ この記事最初のコメントを書く

CAPTCHA